« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月27日 (日)

本物を観る 黒蜥蜴

美輪さんの舞台「黒蜥蜴」を見に行ってきた。これが券が売り出されては即完売状態なのでめったに手に入らない。今回はとても良い席でラッキーだった。

衣装の豪華さや舞台の豪華さはもちろんのことなんと言っても見所は熟練されつくした演技、まさに黒蜥蜴本人が居るとしか思えない。あの豪華さとエネルギーはとても70ウン歳とは思えない。人間を超越している。

相手役の高島さん、木村さんも素晴らしく脇を固めてらっしゃる俳優さん達も熟練された方ばかりで完成度が高い舞台になっている。幕が下りてなお観客の皆さんが思わずスタンディングオペレーションで拍手をされているのがなによりの証拠だ。あそこまでの完成度を見せられると無条件で拍手を贈りたくなる。又感性のアンテナを磨かしていただいた。

終了後久々に楽屋に訪ね僅かだがお話しさせていただくことができた。約1年ぶりなので久しぶりねとおっしゃっていただき、ニコニコしてお話しをして下さった。あれだけの舞台をやり終えた後なのに嫌な顔をせず対応して下さる美輪さんとお会いし又本物をみせていただいた。

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

しろくまくん

先日六本木ヒルズに出版記念パーティに行ってきた。良き友人のリサ・ヴォートが出した初のしろくまくんの写真集「White Gift」彼女が4年の歳月をかけて毎年北極に行き少しずつとってきたものだ。

とても暖かみがあり癒されかつ聖なるものを感じた。しろくまくんは過酷な自然環境の中で育つので成人できる確立は僅か3割にも満たないという。厳しい環境の中から生み出されていく無償の安らぎと愛を感じてしまう。だからネイティブアメリカンにとってはしろくまは神の使いとされているのであろう。彼女が恋してしまうのも分る。

彼女が本の中で書いていたメッセージ Be happy 内なる幸せ。

Photo

Photo_2

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

新入社員と経営者

この2週間の間に2つの講演をさせていただいた。ひとつ目はわが師の講演を学ばしていただく為にお供した松田産業株式会社様で新入社員の皆様、もう一つは中国NECユーザー会様で対象は経営者の皆様で広島にて講演させていただいた。対象者が全く違う講演をさせていただくのは大変勉強になった。でも共通して言えることは人間いくつになっても輝きたいと思っていること!これはお話しした後の目の輝きを見ていれば感じる。私の座右の銘は”感謝して 感動して 感銘して”それぞれの人生に於いてどう深く味わい楽しむかに気づいた時、年齢や役職に関係なく新たな人生のステージが始まるのかもしれない。

P4160026 

2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

ディズニーとコーチング

今日尊敬する上西コーチの勉強会でお話しをさせていただいた。ベテランのコーチの方が多いのでいろいろと考えた末、いつもと違って講演だけではなく2部構成にして途中でワークを挟んでいった。私としては話を途中で切りワークを挟むのがどうでるのかチャレンジでもあった。結果は大成功。この為にご依頼いた上西コーチとは3回に渡りセッションをしながらつめさせていただいたおかげだと思う。上西コーチには心から感謝したい。

参加して下さった皆さんからも素晴らしいフィードバックの数々をいただいたがそのひとつひとつが私にとっての大きなギフトとなった。一番嬉しかったのは皆さんがディズニーのお話しを自分のコーチングに置き換え考えて下さったこと。「深いところで相手の思いを受け取れるコーチを目指したい」「どうしたら楽しく目標に向かえるかの行動計画を作る」「どんな人にも人生の物語を持っているそれを語る」「コーチがワクワクしながらコーチングしていかないとクライトも楽しめない」「クライアントさんが待ちどうしくなるようなコーチングを行う」など皆さん自身の中で気づきがあったように思う。

多くの皆さんが帰られる時握手を求めて下さった。その中で叉多くのギフトを頂いた。ある方がぼっそっと言って下さった「上田さんは感動の語り部ですね。」そう語り部になろう、それこそが私のお役目なんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

GAIA SYMPHONY  

友人の「声の芸術家」IちゃんがMCと朗読をやるというので下北に地球交響曲の4番、6番を見に行ってきた。Iちゃんの朗読はもちろんのことGAIA SYMPHONY素晴らしかった。あえて多くを語らないが心地よい気の中に抱かれた。表現の仕方がむずかしいが波動の調整ができたような感じ。一緒にお誘いしたメンバーにも大変喜んでいただけ見終わった後は皆温泉にでも入ったかのようにさっぱりした顔をしていた。最近あまりにも悲惨なNEWSが多く政治も歪んでるせいか心がやたらと芸術を求める。こういうものを感じていかないと感性が餓えていく。未来の為の過去の記憶が蘇った瞬間でもあった。

出演者

第4番

★ジェームズ・ラブロック(生物物理学者)
★名嘉睦稔(版画家)
★ジェーン・グドール(野生チンパンジー研究家)
★ジェニー・ロペス(ビッグウェーブサーファー)

第6番
~すべての存在は響き合っている~
出演者
★ラヴィ・シャンカール(シタール奏者)
★ケリー・ヨスト(ピアニスト)
★ロジャー・ペイン
★友情出演:ポールウインター
虚空の音篇:奈良裕之/KNOB/雲龍/長屋和哉

Gaia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »