« 沖縄講演情報 | トップページ | 感動を紡ぐ人々 »

2008年8月20日 (水)

夏の日のつぶやき

今日も茹だるような暑さでしたね。

母を病院に連れていきましたが
その中庭のベンチで鳩に餌をやっている子供を見ていたら
すーと風がふき、何かその光景に涼しさを感じました。

昔は縁側なんかがあり、そこに皆が集いおしゃべりをして
たっけ。子供だった私はそこでいろんなことを教わったけ。

風鈴の音、蚊取線香の香り、アイスキャンディーの甘い味
縁側の木の冷たさ、そして子供達の元気に走りまわる光景
思えば冷房なんかなくても私達日本人はしっかりと五感で
涼を感じていました。

日本人に生まれて良かった。



あの残り香を取り戻さなければね。



それが私のお役目。




残っているうちに・・・・・。






忘れないうちに・・・・・・。






消えないうちに・・・・・・。







人肌のヒロちゃん

|

« 沖縄講演情報 | トップページ | 感動を紡ぐ人々 »

感謝・感動・感銘」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056617/23097914

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の日のつぶやき:

« 沖縄講演情報 | トップページ | 感動を紡ぐ人々 »