« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月28日 (日)

ありがとう沖縄!!

こうやって思い出しているとまだワクワクと感動が蘇ってくる。

今回私が何の伝手もない沖縄で講演をさせていただけたのも沖縄でコーチとしてこれから独立しようとしている
白橋さんとの出会いがあったからです。

その後トヨタさんという素晴らしいマジシャンのエンターティーナーが加わってくださり本当に3人で手作りで作りあげた講演でした。集客には多くの沖縄の皆様にご協力頂きました。心から感謝です。

私達は講演自体をエンターティメントにし、来てくださった方が良かった~。という感じで帰っていただければと思っていました。だからこそチャレンジではあるが講演の前座でマジックショーをやるという聞いたことのない試みにチャレンジしました。講演を聴きにきているお客様は最初目が点になっていましたが、トヨタさんがマジックを進めていく内に皆さんマジックに引き込まれていきました。

当日は東京、京都、名古屋、山口からも友人が駆けつけてくれ沖縄の地元の皆様を含め200名近くの方に聴いていただき、皆さん感動していただき感謝でした。

講演終了後、お一人お一人に握手でお礼させていただきましたが皆さんが目をキラキラさせ、来て良かったです。感動しましたというお声をかけて下さり。私の方が沢山の宝物を頂戴致しました。

当日のボランティアスタッフの方も今回初対面にもかかわらず凄く頑張ってくださいました。ある方は講演も聞かずにずっと暑い受付に立っていてくださいました。彼女が言ってくれた一言。「上田さん、講演大成功でしたね。良かったですね。」と 私は、「あれ会場にいなかったのにどうして分かったの」ときいた。彼女は「だって皆さんが帰っていく時上田さんと握手している顔を見てれば分かりますよ」「私、受付で聞けなかったけどお手伝いさせていただいて本当に幸せでした」と言ってくれました。ありがたくって涙がこぼれそうになりました。そんな人達に支えられた手作り講演でした。

Uedahiroshi3

Cimg0210

       一緒に頑張ってくれた沖縄スタッフのメンバー

Cimg0211

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

江戸学会

先日江戸学会の集まりがあった。これはヒューマンハーバーで有名な青木匡光先生を囲み、NPO法人江戸しぐさ第一人者である桐山先生をはじめ江戸に造詣が深い著名な皆様が集う平均年齢60歳以上の会だが、和の心の伝え人である私も入れていただいている。

これが今まで聞いたこともない驚くような話ばかりで、皆さん江戸時代かた生きていたのと思う程詳しくていらっしゃる。

この日のテーマは小倉さんによる 「江戸における国家の体系」江戸時代に徳川幕府がどのようにして国家の体系を作っていったのかというお話で、力の体系、利益の体系、価値の体系など特に江戸幕府体制は三代で築いていったそうだ。

いろいろと興味深いお話が多かったが特に江戸が成りったのも初期に利根川の流れを変え調子、栃木、川越などに持っていき農地を作りそこに新田を開発しこれが大きく江戸幕府を支えたということ。都市計画をきちんとつくっていたのだ。その他産業振興、民生安定、警察と司法兼務の幕閣体制などを作り上げていった。

あれだけ安定した幕府を作っていくのには多くの体系を築いて行ったことを学び大変感銘を受けた。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

一日一学

今日、私が属しているcabinetの会合があった。私のメンターで師である神代寺夢塾長を中心とした50代後半~60代の経営者の皆様が集まり私にとってはいつも大きな学びが得られる会だ。今日は人生の先輩である広瀬さんが講演された。広瀬さんは、一日一学を目標にされこの度、1000日を達成された。一日も休むことなく毎日の学びをA4一枚にまとめられた。熱が40度でた時も枕元に紙を置き学びを書きしるし、後でまとめられたそうだ。

続けられた理由は完全を求めない事。何かの事情で作れなくても一日一学を学べばいいのだと思事。つくるのが目的ではなく、アイデアを書いておいて作れる時にやればいいと思ってやられたそうだ。そうやってやり抜かれた言葉には重みがある。いや、心だ。言葉はそれに添えたにすぎない。

自分の心を解放してあげ、自然体の中で粛々と積み重ねていく。学ぶことを楽しむ。私達はいつのまにか本質を忘れ、楽しむことを忘れているような気がする。なぜそれをやるのか。

私のとって人生の先輩方の生きざまを学ぶことは1冊の本を読むより何倍か為になる。心の深い部分に落ちてきて忘れない。私も自分のやるべきことを見つめ直し、楽しく直向きにやっていこう。人生って素晴らしい。

                                         感謝・感動・感銘

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

いざ沖縄へ

いよいよ沖縄講演が明後日に迫ってきた。今年の正月に目標をたて、物語を作った。今年は3都市以上での講演をやること、そして来て下さった皆さんに楽しさと感動を持って帰っていただくこと。でもその時点ではなんの根拠もなく講演も未だ内輪で5回しか経験しておらず、聞いて下さったかたも161名だった。

そして、その後いろいろなご縁で広島、京都で講演をさせていただいた。今回の沖縄でちょうど3都市目。そして今まで聞いて下さった方は1240人になっていた。これもどれも私一人のちからではない。いろいろな人に支えられて来たお陰様だ。心からの感謝。

沖縄講演は手作り講演だ。これからの私にとって凄く意味のある講演となるだろう。舞台は整っている。あとは心を込めるだけだ。いざ沖縄へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

神奈川県商業教育振興会

マタマタ講演のお話、8月に「神奈川県商業教育振興会」で講演させていただいた。テーマは「人の気持ちを動かすコミニケーション術」。主に横浜市の商業高校、専門学校の校長先生方の集まりで非常に教育に熱心な方が多い。

今教育界は少子化によって入学者が減っているのが現状であるが、横浜市は中田市長が教育に力を入れられていることもあり各学校とも差別化を図り頑張ってらっしゃる。先日ある学校の理事長とお話させていただいた時おっしゃっていたのは、これからは日本だけではなくアジアを教育のマーケットとして考えていかないと立ち行かなくなるということ。日本文化の良さを見つめ直す時が来ている。Image013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

感動を紡ぐ人々

先日、リクルートCS推進室様主催で東京八重洲のリクルート本社ビルにて講演をさせていただいた。素晴らしい研修室をお持ちで当日は170名近い社員の皆様が集まって下さった。講演はライブであり参加させている全員で作りあげるものだ。そういう意味では、普段からお客様と接し感性を磨いてらっしゃる皆さんなのでお話ししていて感動の循環を感じとても気持ち良い講演をさせていただいた。感謝。

感性を磨くことは毎日おこる感動の種を見逃さないこと。そして寝る前にそのことを思い出し感謝すること。そうすれば今まで見えなかったものが徐々に見えてくるようになる。

Cimg0131

Cimg0155

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »