« いざ沖縄へ | トップページ | 江戸学会 »

2008年9月24日 (水)

一日一学

今日、私が属しているcabinetの会合があった。私のメンターで師である神代寺夢塾長を中心とした50代後半~60代の経営者の皆様が集まり私にとってはいつも大きな学びが得られる会だ。今日は人生の先輩である広瀬さんが講演された。広瀬さんは、一日一学を目標にされこの度、1000日を達成された。一日も休むことなく毎日の学びをA4一枚にまとめられた。熱が40度でた時も枕元に紙を置き学びを書きしるし、後でまとめられたそうだ。

続けられた理由は完全を求めない事。何かの事情で作れなくても一日一学を学べばいいのだと思事。つくるのが目的ではなく、アイデアを書いておいて作れる時にやればいいと思ってやられたそうだ。そうやってやり抜かれた言葉には重みがある。いや、心だ。言葉はそれに添えたにすぎない。

自分の心を解放してあげ、自然体の中で粛々と積み重ねていく。学ぶことを楽しむ。私達はいつのまにか本質を忘れ、楽しむことを忘れているような気がする。なぜそれをやるのか。

私のとって人生の先輩方の生きざまを学ぶことは1冊の本を読むより何倍か為になる。心の深い部分に落ちてきて忘れない。私も自分のやるべきことを見つめ直し、楽しく直向きにやっていこう。人生って素晴らしい。

                                         感謝・感動・感銘

|

« いざ沖縄へ | トップページ | 江戸学会 »

感謝・感動・感銘」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056617/23971723

この記事へのトラックバック一覧です: 一日一学:

« いざ沖縄へ | トップページ | 江戸学会 »