« 感動する心の教育 | トップページ | »

2008年10月 5日 (日)

東からの風

本日、CTI代表の島村 剛コーチとCPCCの小西奈緒コーチの「東からの風」セミナーに参加してきた。

島村コーチと小西コーチは、11月の国際コーチ連盟(ICF)の国際大会(カナダ モントリオール)で「The Wind From the East」sessionを開催される。

お二人のミッションは、コーチングが米国から日本に来て約10年が経ち、日本から世界のコーチングに何をお返しできるのか、言葉では表わしきれない「東からの風」を、おくってくることです。

キーワードは「礼」「間」「志」。

礼は尊敬。感謝。コーチングの際に相手の目を見てまごころを持って相手に対する。ワークを体験し、相手のやさしい受け入れてくれるまなざしを見るだけで深い安心感が得られる事を改めて体感した。

間とは命、気。風神、雷神の絵を見てその間にあるものを読み取ってみる。相手との気を合わせていくと一体感が得られる。

志とは意志、真心そして無私。自我を無くし人の為に役立つ幸せを感じる。

中々奥深いものであった。日本人は他の民族にない独特の感性を持っている。以心伝心や背中を見て学ぶなど言霊にださなくとも物事を感じる力がある素晴らしい感性を持っている。コーチングにおいてもこの感性は大切だ。

世界に向けて日本のコーチングスタイルを発信される島村 剛コーチと小西奈緒コーチに心からのエールをおくりたい。

|

« 感動する心の教育 | トップページ | »

コーチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056617/24301237

この記事へのトラックバック一覧です: 東からの風:

« 感動する心の教育 | トップページ | »