« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年1月

2009年1月16日 (金)

縁かいな 新春書初めの会

新春書初めの会を開催した。

一部は私上田によるウオルトディズニーがどんな想いでディズニーワールドを作っていったかというお話をしながら参加者の皆さんの今年の目標を導きだす為の誘導を行う。

その後、それぞれが目標を書き、グループに分かれて語り合う。ここでのポイントは人前で話すことにより、より自分の中に刻まれるというここと何かご縁で紹介や提案してくれる方がでてくるという事。

実際にいろいろな提案がでて皆さん大喜び。

その後、声の芸術家相川さんによる詩の朗読により、瞑想をしながら心の中に深く深く落としていった。

そして、いよいよ堀向さん指導により皆で書初めをし今年の目標を書いた。

その後、皆で近くの須賀神社で達成祈願と誓いをたてる。

半年後、経過報告を兼ねて又同じメンバーで集まりセミナーをする予定

Cimg0572_2

グループセッション 人への思いやり

Cimg0581_2

朗読の後瞑想しながら自分の心の芯の部分に落としていく

Cimg0585

皆で証拠写真、半年後の経過報告が楽しみ!

Cimg0593

インスピレーション書道家の堀向さんに書いて頂いた色紙

自分のお役目が見える。感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

徳を積むことによりおもてなしの心を知る

昨年年末の話になるが一昨年から始まった私がかってにメンターと思っている高野山無量光院のご住職との対話。

ご住職はいつも静にニコニコされ、別になんというお話をする訳ではないのだがここに行くといつも多くの気づきを得られる。

今回は「徳を積むことによりおもてなしの心を知る」という言葉がでてきた。

ご住職のさりげない所作のひとつひとつに皆を向い入れるおもてなしの心を感じる。

それがとても心地よく穏やかな心となる。

私も学ばせて頂きながらご住職のように黙っていても真のおもてなしの心を感じていただける人になりたい。それにはまだまだ徳を積まなくては。先は永い。

Cimg0502

Cimg0503

Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

大人の寺子屋 縁かいなのお知らせ

皆様 お待たせ致しました。今年最初の大人の寺子屋 縁かいなを開催させていただきます。今回は新年に相応しく、日本文化アーティスト達とのコラボによる書初めセミナーです。日本の伝統文化である書初めを新しいスタイルで味わってみませんか。

以下主催者の相川さんによるご案内です。

======================================================

コーチ上田比呂志×
インスピレーション書道家堀向勇樹×
声の芸術家相川陽介
新春特別企画!豪華競演
「21世紀型 書初めイベント」

~2009年、日本が生んだ最高の目標達成メソッドを使って、自分の本当の夢を自
動的にかなえる!~

日時:1月12日(月)13:30~16:00
場所:四ツ谷荒木町、和風貸席「橘家」
参加費:5000円

「書初め?」

「かきぞめ?ですよね・・・いまどき・・・」

と思った方。
はい、書初めイベントです(笑)

書初め、あなどることなかれ。

書初めこそ、今の日本に必要な、すばらしい伝統文化なのです!!

「一年の計は元旦にあり」

ということで、日本では、昔から、お正月の様々な文化がありますね。

除夜の鐘。

初日の出を拝む。

初詣。

初夢。

おせち料理。

お年玉。

凧揚げ、などなど・・・

その中でも、今回は、書初めを皆さんと一緒にやろうと思い立ちました。

なぜか?

それは、書初めというものに秘められた、大きな可能性ゆえです!

書初めというのは、今年一年の抱負や、目標を紙に書き、決意新たに一年を送る
ためのもの。

ここにヒントがあります。

昨今、徐々に普及してきた成功法則の中でも、非常に有名なメソッドのひとつに
、「目標は紙に書くと叶う」 がありますね。

このメソッドは、言われているように非常に強力なようです。

書初めというのは、その成功法則を知っていた、昔の日本人が編み出したすばら
しい習慣なのです!

自らの手で書かれた、自分だけの目標を、毎日眺めることができるということ。

これだけでも、あなたの目標達成にかなりプラスになるはずです!

が、しかし!

ただの書初めではありません。
上記の書初めであれば、一人でやればいい話です。

いわば、20世紀型かきぞめ」です。

今回は、「21世紀型かきぞめ」です!

あなたが本当に心から望んでいることを紙に書くため、三人のプロフェッショナ
ルがサポートいたします!

一人目は、国で講演に研修に飛び回ってらっしゃるプロコーチの上田比呂志さん
です。

http://www.cabinet-club.com/enkaina/index.html

上田さんは、「世界的感動サービス・ホスピタリティの殿堂」であるフロリダ・
ディズニーランドにて責任ある立場を経験され、また、グアムの三越などでも活
躍されており、帰国後はプロコーチをしていらっしゃるというすごい方です。

上田さんが、激しい実務の中で培ってこられた、
「人の本当の望みを引き出す」
コーチング技術を使って、皆さんが心から望んでいることを書初めしていただき
ます。

「何を達成したいか?」
ということに焦点を当てるのも重要でしょうが、それだけでは、果たしてそれを
達成して幸せかどうかはわかりません。

これは、世で言う「成功者」が口々に語っている真実です。

「なぜ、それをやりたいのか?」
という、自分の中にある深い動機・価値観を明確にし、書初めをしてまいりまし
ょう。

また、上田さんは、大正時代から続く老舗料亭「橘家」の主人でもありますので
、日本文化に深く傾倒されていらっしゃいます。

上田さんほど、書初めのファシリテーションに適任な方は日本にいないでしょう


二人目は、声の芸術家相川陽介です。

http://aikawayohsuke.com

さて、自分の価値観を明確にするには、心がオープンになっている状態が必要で
す。

理屈を超えた、感動の極致にいるとき、人は自分の本当の望みを実感するのでは
ないでしょうか・・・

そこで!
今回は、声の芸術家が、皆さんに感動していただける話を朗読いたします。

相川は過去200回以上の朗読講演回数を誇る、実力派朗読家です。

三人目は、インスピレーション書道家 堀向勇樹さんです。

朗読によって、ますます自分の価値観を明確にしたところで・・・

いよいよ、書初めに入ります。

普通にそのまま書いてもいいのですが・・・

今回は、さらにさらに!
インスピレーション書道家 堀向勇樹さんが、あなたらしい書初めを書くサポー
トをいたします!

http://web.mac.com/yukihoriko49/iWeb/59441BD9-1200-44B5-BA12-AE518C4E10E8/welcome%21.html

堀向さんは、幼少時から芸術家教育を受け、海外でも活躍されており、各界の著
名人から高い評価を受けていらっしゃる、正真正銘のプロ書家です。

その堀向さんのサポートがあれば、どんなに字が下手な人でも、納得いく最高の
書初めができることでしょう・・・

また、希望者には、堀向さん自らあなたのために書を書いて差し上げます。

これは、結構貴重な機会になります。

当日は、みんなで、それぞれ書初めしたいことなど話し合いながら、楽しく時間
を過ごせればと思っております。

書初め終了後、皆で明治神宮に初詣に参りましょう!
参拝して、損はありません(笑)

書初めという、日本のすばらしい伝統文化を後の世に伝えていくためにも、われ
われ大人が、その実践者であろうではありませんか!

お申し込みは、以下ご参照ください。

○●詳細○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

日時:1月12日(月)13:30~16:00の二時間半

場所:四ツ谷荒木町の、和風貸席「橘家」
〒160-0007 東京都新宿区荒木町11橘家ビル
TEL 03-5379-2720
アクセス

都営新宿線でお越しの皆様へ
都営新宿線曙橋駅下車、A1出口より徒歩5分。


東京メトロ丸の内線でお越しの皆様へ
東京メトロ丸の内線四谷三丁目下車、徒歩5分。

参加費:5000円(税込み)

お申し込み方法:メールにて。
info@aikawayohsuke.com
件名に「書初めイベント参加希望」と入力し、本文に、
名前
メールアドレス
ご紹介者
を明記の上、送信下さい。

お支払い方法:お振込みにて。振り込み手数料はご負担ください。

お振込み先: 
みずほ銀行 西葛西支店
相川陽介名義
普通 1101521

注意事項: 書初めの際に、書道道具を一式お持ちください。お持ちでない方に
は、別途1000円で、筆、墨汁、下敷き、練習用半紙などご用意いたします。当日
、会場にて現金でお支払い下さい。

主催:相川陽介事務所
http://aikawayohsuke.com/

当日タイムスケジュール:

13:30~14:30
上田比呂志による、コーチングファシリテーション
声の芸術家による、感動の朗読
(15分休憩)

14:45~16:00
インスピレーション書道家堀向の指導によって、実際に筆を握って書初め


16:00~
明治神宮へ初詣、交流会(希望者のみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

新年

あけましておめでとうございます。

今日は初詣に靖國神社に行って参りました。お爺さんが戦死していることもあり幼稚園の頃からここです。小さい頃はいろいろなことを感じ、しゃがみ込んで動けなかったのですがいまは大丈夫。凄い人でしたね。

その後家の近くの鎮守の杜である須賀神社へ。ここでは恵比寿様と獅子舞がお出迎えしてくれました。今年はついてるぞ!!

ところで昨日久々に紅白をゆっくり見ていて思ったのは、昔は紅白を見ながら一家団欒していたなあということ。今一番輝いている人達が魂を輝かせながら歌うの聴きながら、なんとなく一年を振り返り自分達も来年がんばろうというエネルギーを貰っていたような気がする。これも日本の良き文化のひとつだったのではないだろうか。キマグレンの後で本当に楽しそうに魂をぶつけながら踊る若者を見て凄く清々しい感じがした。

今年も頑張りますので宜しくお願い致します。

Cimg0528

大賑わいの靖國神社

Photo

恵比寿様が幸せを振りまく

Image034

女の子と獅子舞の会話。貴方だあれ?

Cimg0546   

美輪さんから頂いた年賀状。パワーがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »