« 国際パフォーマンス学会 未来を切り拓け! | トップページ | 書初めイベント千秋楽 2009年心の大掃除 »

2009年9月30日 (水)

名古屋講演 変わる瞬間

コーチ仲間の片浦啓子さん、渡辺さんにプロデュース頂き名古屋で講演させて頂いた。

昨年の沖縄以来、京都、福井、福岡、北海道、東京もいれれば7都市目になる。ラッキー7と縁起の良い都市だ。今回はコーチ仲間やディズニーアカデミーの参加者、日本メンタルヘルス協会名古屋支部の研究生で共にアイランドで学んだ友人の山本さんなど多くの方が駆けつけて下さった。

今最も大切にしないといけないのは型が無く見えないもの、思いやりの心だと思う。人の心を動かすのは見えない気持ちに心配りをすること。そのひとつひとつの思いやりが見事に全体のおもてなしの雰囲気と繫がっていく。私達日本人のDNAにはディズニーがまねしようとも超えられない素晴らしい文化が根ざしている。

その文化が薄れつつある今だから料亭で育った私は伝え続けていかなければいけない使命がある。全ては私の子供時代の話に根付いている。あのころに感じていた感性をそのまま伝えれば良いのだ。私達はものを追い求めている内に大切な日本の文化を失っていった。いや未だ地中深く埋もれている。今こそそれを掘り起こし綺麗に磨いてあるべきところに戻してあげよう。一人一人がそれに気づいた時必ず時代は変わるだろう。政治も変わろうとしている。私達自身も変わる時が来たのだ。  雷風変瞬。

Cimg1444

|

« 国際パフォーマンス学会 未来を切り拓け! | トップページ | 書初めイベント千秋楽 2009年心の大掃除 »

セミナー・講演」カテゴリの記事

コメント

私たちはどこかで常に我を作ろうとしている。我を作れば作るほど、焦り、妬み、不安定になっていく。私たちの求めるものは常に体の内に存在している。体の内にはその人の全てが存在している。そこには余計なものは一切存在しない。体の内には思いやり、有難い、感謝、慈しみの心。日本の文化、人生、本当の体が存在している。
外に求めるあまりに、本当に大切なものを見落としている。
我を捨て去り、本質、魂でいれば、相手も魂で返してくれる。私たちが真に磨かなければいけないのは、体の内にあるものである。
より磨かれた魂の声で皆に語りかけ、魂を呼び起こし、より自分が磨かれ輝く事を祈っております。
まだまだ修行不足な私に良きものを頂いた事に感謝を。

投稿: 中川 委樹 | 2009年10月 5日 (月) 13時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056617/31590059

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋講演 変わる瞬間:

« 国際パフォーマンス学会 未来を切り拓け! | トップページ | 書初めイベント千秋楽 2009年心の大掃除 »