« 大人の寺子屋 立川龍志独演会 | トップページ | 坊主が屏風に結婚式で上手に絵を描いた »

2010年2月15日 (月)

阿蘇くじゅう観光園女将マナーセミナー

熊本のホテルや旅館の女将さん達を対象に開かれているマナーセミナーで研修をやらして頂いた。福岡の内木場コーチからのご紹介でイデアパートナーズ様からご依頼を頂き感謝感謝。

テーマは「生きがい。ときめき。自己表現をセルフプロデュースで導く」私も幼い頃から実家の料亭を手伝い女将の働く姿をまじかに見ていた。そのころは私にとっては母というより女将という存在だった。そういう意味ではお客様を喜ばせながら切り盛りをされている女将さんの生き様は体感覚として分かる。

忙しく本当に大変な時代だったが誰もがお客様の笑顔とありがとうの一言で救われた。幸せを掴む為に頑張ろうと生き生きと働いていた。そんな時代だった。

今回女将さん達にご自分の生きて来た道を振り返り、他の人の生き様を聴くことによりそこにどれほど学ぶべき点、改めて気づくが多いかという事を感じて頂いた。

個人の体験を振り返るワークの時何も書けない方がいらっしゃった。お話しかけると「私はたいしたことはしてないから、今更何も思いつかない」と消極的でいらっしゃった。でもその後、セミナーを進めいろいろな方の生き様を聞いていく内にグループワークの中で嬉しそうに自分の物語を語っていらっしゃった。帰り際にその方が「私にもこんなに素晴らしい人生の経験があったって皆さんが気づかせて下さいました。来て本当に良かったです、ありがとうございました」と言って帰って行かれた。子供頃と変わらずその一言で私も幸せになれた。

女将の生き様にこそ多くの真理が隠されており、そこにおもてなしの真髄がある。

Cimg1797

|

« 大人の寺子屋 立川龍志独演会 | トップページ | 坊主が屏風に結婚式で上手に絵を描いた »

セミナー・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056617/33570569

この記事へのトラックバック一覧です: 阿蘇くじゅう観光園女将マナーセミナー:

« 大人の寺子屋 立川龍志独演会 | トップページ | 坊主が屏風に結婚式で上手に絵を描いた »