« 百社寺巡礼 一歩 「成田山新勝寺」 | トップページ | 全国行脚の旅 »

2010年3月26日 (金)

高野山にて

2日間休みが取れ高野山で精神修行をしてきた。人様の前でお話しをさせて頂いている私にはこの自分と向き合う時間を持つことがなりより大切だ。

年に何回かはお山に篭らせて頂く。そうすると必ずどこからともなく言霊が浮かんでくる。シュチュレーションは違うがサザンの桑田さんが歌詞が降りてくる感覚と似ている。

今回2日間共雨であったが奥の院を訪ね歩いている途中で「雨降りて陽のありがみを知り、陽照りて雨のありがたみを知る」という言霊が降りてきた。奥の院に行った時雨が降って嫌だなあと思っていたが、その時陽が照っているということはありがたいことだなあと感謝の心が湧いてきた。又陽が照ってばかりで雨が降らなければ私たちは生きてゆけない。そう思って周りを見直してみると木々が雨に濡れ瑞々しく活き活きとしており雨の素晴らしさに感謝した。当たり前と思っていることがその反対の経験をした時に幸せだったと気づくことがある。人生においても雨の日もあれば陽の日もあるが、どちらも必要な事であり何が本当の幸せかを悟らせる為にある。大切なのはどの状況においても感謝の心を失わなず前に進むことなのだと感じられた。

Cimg1961

Cimg1962

Cimg1964

|

« 百社寺巡礼 一歩 「成田山新勝寺」 | トップページ | 全国行脚の旅 »

感謝・感動・感銘」カテゴリの記事

コメント

私も、3月20日・21日と高野山へ行ってきま

した。主人の実家が高野山のふもとの村なので、

よく行きますよ。宿坊に泊めていただいて、朝の

おつとめに参加させていただくと何だかとっても

身体が軽くなったような気がします。

ちなみに主人は、学生時代宿坊でバイトしてたそ

うです。scissors

投稿: 山口正子 | 2010年4月 9日 (金) 05時20分

山口 さん

コメントありがとうございます。
そうなんですね。
私は6月に又行く予定です。

ご主人が宿坊でバイト。徳のある方ですね。素晴らしい!!
私は学生時代宿坊という存在を知りませんでした。

投稿: 上田 | 2010年4月16日 (金) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056617/33946640

この記事へのトラックバック一覧です: 高野山にて:

« 百社寺巡礼 一歩 「成田山新勝寺」 | トップページ | 全国行脚の旅 »