« メンソーレ 沖縄講演のお知らせ | トップページ | 米国三越会 »

2010年3月10日 (水)

沖縄 夢は叶う!!

沖縄の講演が終了しました。沖縄で講演させて頂くのは2008年続き2回目です。今回は”夢は叶う”というテーマで井口晃さん、早川周作さんという数々の経験をされメッソッドを生み出していらっしゃる講師の方々とのジョイントをさせて頂き私自身も多くの学びがありました。

やはり人生とは愛しく素晴らしいものであり、夢を持って生きるというのはその人生をより豊かにしていくことだと思います。

そして、結局の所夢を実現させていくのは自分自身なのです。多くの方に助けられ、感謝し、気付かされ(でも気付きとは頭と心が納得したことに過ぎませんから)行動、体験しこの中で悟っていくのだと思います。悟りとは魂が納得することですからこれを積み重ねていくと信念となり志が生まれます。

そしてその志を持ち人生を歩んでいくことが夢を叶える為のアプローチのひとつではないかと考えております。

時には夢など持てず苦しむこともあるかもしれません、しかしカーテンを閉ざしたまま閉じこもっているだけでは外に溢れている光は感じることはできないのです。おもいきってカーテンを明け小さな一歩でもよいので行動してみて下さい、そして気づき悟ったものそこから夢の実現が始まるのではないでしょうか。

今回の場をプロデュースして下さった白橋さん、ボランティアスタッフの皆さんそしていらして頂いた沖縄の皆さんに心からの感謝の気持ちを込めてウオルト・ディズニーの大好きなこの言葉をお贈り致します。

”If you can dream it, you can do it” もし貴方が夢を持っているのならばそれはきっと叶うでしょう。

沖縄の皆さん、又お会いしましょうねえ。

Cimg1879

Cimg1891

Cimg1895

|

« メンソーレ 沖縄講演のお知らせ | トップページ | 米国三越会 »

セミナー・講演」カテゴリの記事

コメント

講演会のお話を伺ってからブログを拝見すると
より一層お話が身にしみます。

上田さんの講演やコーチングなどなどを通して
1人でも多くの方が すっきりと前を向いて歩いていかれることを心から応援しております。

投稿: おきなわ | 2010年3月11日 (木) 19時07分

沖縄の森山です グレイスかかっちゃんと呼んで下さるとうれしいですheart04

7日の上田さんの講演の話を
今日だけで

3人に

話ました。

足元を大切に

足元に

ある

夢に

向かって進む

姿勢が

Wonderful!でしたが

さらに

他のお二人の方の

あ話を

さりげなく

取り上げて

ご自身の


お話を

進める


気遣いは


会場

全体を

愛の

上田オーラ

ランドに

してましたheart04


Wonderful!

すばらしい


お話に


心から


感謝ですheart04


また


お会いできる日が


楽しみです(*^.^*)


愛と感謝を

こめて

投稿: グレイスかっちゃんです | 2010年3月11日 (木) 19時09分

上田さん

白橋です。

講演会本当にお疲れさまでした。
今回講演会をプロデュースをさせて
頂き改めて上田さんの存在の大きさ
を感じました。

参加者から口々に上田さんの講演に対する感動の声を頂いております。

沖縄には上田さんの存在が必要だと思っています。

これからも是非とも沖縄とのご縁を継続して感動を広めて頂きたいと思っています。

その為に私が出来ることを全力で務めさせて頂きます。

そして色々と上田さんから学びたいと思っています。

これからも宜しくお願いします。

深い深い感謝を込めて
講演会プロデューサー
白橋 潤治

投稿: 白橋 潤治 | 2010年3月11日 (木) 22時49分

今回、白橋さんが講演をプロデュースされるということで、飛んで伺いました。
上田さんが舞台へ出ていらしたとき、すでにオーラが違っていました。
キラキラした瞳で、「さぁ、皆さん楽しんでくださいね♪」という温か~いオーラ、と思いきや、いきなり小唄が始まり、料亭を営んでらっしゃった両親の元での子供時代の話・・・・・・そんな小さなエピソードにも、すでに感動のしかけが隠されてあり、何故料亭の息子が三越に入社したのか、何故ウォルトディズニーだったのか~と話は進み、その頃にはもうすっかり上田ワールドに引き込まれていました。
そしてディズニーでのたくさんの感動・感動・感動・・・・・・上田さんのお話をうかがっていて、感じました。
人は、その出来事だけではなく、その裏にある時間とストーリーに感動するんだと教えていただきました。

『ディズニーは夢の国、だけど、そこにはお客様に喜んでいただくための仕掛けと仕組みがあるのです。』素晴らしいと感じました。

ディズニーランドの、本当の感動や喜びはゲストの我々ではなく、出迎えておもてなしをしてくださるキャストそしてキャストを支えてる多くの裏方の皆様の世界にあるのかも~と、少しいやいやかなり羨ましく感じました。

上田さん、素晴らしい講演をありがとうございました。

これからの生き方に、おおいに活かさせていただきます♪

投稿: たけちゃん | 2010年3月11日 (木) 23時47分

感謝・感動・感銘
 上田比呂志 様
沖縄講演会お楽しみ様でした!
誠に残念ながら、上田様及び井口様、早川様の講演は、駐車場係りの責任者として責任を果していた為、まったく聞いておりません、、、しかし、僕のブログにも講演会にいらっしゃったお客様からの非常に多くの感謝のコメントを頂き特に上田様の講演に感動したとのコメントがありましたので、大変素晴らしい講演会だったのだと実感しました!(実は僕はお客としていくはずだったのですが、、、)
講演会を終えてボランティアをやって本当によかったです。お蔭様で裏舞台の大切さと、もっと計画性をもって挑めば講演会を主催することは簡単に出来るということを学びました。この学びの場を下さいましてありがとうございました。また次回もボランティア参加しますので、今後とも長いお付き合い宜しくお願いいたします。


三枚目の写真の一番右の黄色いアロハの沖縄の小堺♪

投稿: 沖縄の小堺 | 2010年3月12日 (金) 01時19分

上田さん

先日は上田さんの経験を共有していただき,
ありがとうございました.

夢の追い方,叶え方にとどまらぬ,
人生に対する信頼感に支えられた,
すばらしい講演でしたよ.

上田さんのお話は,全てが繋がっていて,
ひとつだけを取り出して,これは良いとは言いにくいのですが,
あえてそれを言うとすると,
「阿蘇の女将対象セミナー」でのお話と,
「キャストの幸福度」のお話が心の奥深くにストンと落ちました.

これからも,こうなれば良いなという夢をかるく握りつつも,
いまここに心を込めていこうと思います.

ありがとうございました.

フルマラソンの直後に,足を引きずってでも聴きに行って良かったですchick

また,お会いできるときを楽しみにしています.

それでは.

投稿: makomako | 2010年3月12日 (金) 11時10分

こんばんは

講演会で、ボランティアスタッフをしました孝ちゃんです。

沖縄で講演会をしていただき本当にありがとうございました。


今回は、スタッフをしていたので話をゆっくりお聴きすることができなかったのですが、参加者のみなさんのキラキラ輝いている瞳をみたら、素晴らしい講演だったんだなぁと感じました。

講演会にきてくださった友人や知り合いの方からお礼のメールもきました。

次の日も、1日ご一緒させていただき、貴重な1日となりました。


上田さんのあたたかいお人柄がたくさん伝わってまいりました。


私も上田さんのようなあたたかい人になれるように頑張っていきます。


本当にありがとうございました。

投稿: たかちゃん | 2010年3月12日 (金) 22時01分

おきなわさん

いつも真っ先にコメントを下さりありがとうございます。私も少し伝えるという奥深さを感じている毎日です。

投稿: 上田 | 2010年3月12日 (金) 23時52分

グーレイスかっちゃん

私が伝え切れない人に伝えてくれているのですね。ありがとうございます。貴方がかんじたまんまを伝えてくだい。
その中でまた一歩を歩み出す方がいるでしょう。

投稿: 上田 | 2010年3月12日 (金) 23時56分

白橋さん

口で幾ら言っても実行できない人は数多くいます。貴方は躓きながら迷いながら今回の企画を実行されました。心から感謝致します。貴方のお陰で素晴らしい講師の皆さんのメッソッドに触れどれだけ多くの方が勇気づけられ、行動に移して行ったでしょう。
人生はかけがえのないもの、人と比べるのではなく自分自身の人生を生きて行って下さい。

投稿: 上田 | 2010年3月13日 (土) 00時04分

たけちゃん

ありがとうございます。講演終了後感て感激して声をかけてくださったこと忘れませんよ。
今回のお話を聴きにわざわざ大阪か
ら来て下さったのですね。

浅田真央ちゃんが銀メダルを取った時に多くの人が感動しました。彼女が一生懸命頑張ってきた物語に多くの人が感動したのです。私達も負けない位素晴しい人生の物語を作っていきましょうね

投稿: 上田 | 2010年3月13日 (土) 00時18分

沖縄の小堺さん
貴方のアクレッシブさには感銘を受けした。底抜けに明るく人を惹きつける魅力のある方ですね。
又じっくりお話しを聴いて下さいね。
貴方のお陰様で多くの方はHappyになれました。ありがとう。

投稿: 上田 | 2010年3月13日 (土) 00時22分

makomakoさん

ありがとう。嬉しいです。熊本でやらせて頂いた女将セミナーは私にとっても感慨深いです。幼い頃より家を手伝っていた私は女将さん達がどんな思いで人生を生き抜いてきたかが肌で感じとれます。
歯を食いしばり、いくつもの苦労を重ね頑張ってこられているのを身近で体験してきました。人の生き様にこそ真の学びがあるのですね。

投稿: 上田 | 2010年3月13日 (土) 00時27分

孝ちゃん

心から感謝致します。講演も聴けず無償で頑張って頂いたボランティアスタッフの皆さんがいたからこそ多くの聴きにきて下さった皆さんに大切なことをお伝えできたのだと思います。

今回は多くの方と一緒に写真を撮らさせて頂いたり今までで最も反響が大きかったです。
でもそれは皆さんの思いが掛け算になって届いたのだと感じてます。
今回の講演は皆さんの思いが作った講演です。ありがとうございました。

投稿: 上田 | 2010年3月13日 (土) 00時36分

上田さん、おはようございます。
今回、上田さんにお会いできたこと、心より感謝いたします。

私の人生のこの時期に、このタイミング、とてもJust Meetでした。

常に、今の私自身を確認することの大切さを感じました。 

私も仕事でフロリダ、ディズニーワールドは2回行かせてもらいましたが、毎回ハッピーでした。

今思えば、デズニーワールドで遊んでいる時は、
みんなが、最高の笑顔で時を楽しんでいました。

そこには、不安や恐れは無縁で、ただただ今の時を楽しむことに夢中だったんですね~

それを楽しませてくれる、ウォルトディズニーのおもてなしの心 改めてとてもすばらしいと思いました。

これからが始まりです。

上田さんまたお会いしたいと思います。
色々教えてくださいね。

ありがとうございます。
當銘康起

投稿: Air Line Man(當銘)!! | 2010年3月13日 (土) 09時07分

當銘康起さん、貴方のお陰で私は東京の仕事に間に合いました。心から感謝しております。私が師匠から学んだ事にひとつに自分の準備ができた時に必要とする方とご縁ができるということがあります。ご縁を得る為にはいつも自分自身の準備を怠りなくしておくことが大切ですね。
又沖縄でお会いしましょう。

投稿: 上田 | 2010年3月13日 (土) 23時13分

上田さん、こんにちは♪

先日の沖縄講演会で、ボランティアスタッフをさせて頂いた優子です。

講演会の日は、素敵な講師の方々とスタッフの皆様、お客様とのご縁に感謝の一日でした。

 
 以前、上田さんのお話を白橋さんから聞いた時、かなりわくわくしました。

 ディズニーは、私も主人も大好きな夢の楽園で、ディズニー哲学の中に、人としての生き方、真髄が存在している様に感じておりました。


 そんな中での上田さんとの貴重な出愛に、全ての答えをギフトとして頂きました。

 人様への惜しみない愛を与えていらっしゃる上田さんの生き方に、心から感動を覚えました。


 講演会の日、私が特に感動したのが、世界のディズニーで大活躍されている時に、ご両親の介護のため、日本に帰り、大切な時間を過ごされた体験・・・。
 
 このお話、私の魂に響きました。

最近、私も同じ様なことを考えていました。

 自分の身近な方を大切に出来る人は少し遠回りの様に思えるかもしれないけれど、
深い愛と、小さな幸せの積み重ねの中で、必ず人生の成功が叶うのではないか?

  そんなことを考えていました。

 私も認知症の義母の介護をしながら
夫婦で事業を営んでおります。

 しっかり足元の幸せを確認させて頂き、自信と誇りを持って、介護と仕事を通して自分を磨き、お客様に喜んで頂ける自分になろう。

と思いました。

 私も、まだまだ未熟者ですが、上田さんの様に、与える愛の深い人になれる様、自己研鑽していきたいと思います。

 本当に有難うございました。心から感謝申し上げます。

 上田さんのご活躍、沖縄よりお祈り申し上げます。

投稿: 優子 | 2010年3月15日 (月) 12時05分

上田比呂志様こんにちわ、初めてブログへ書込みさせて頂きます。 7日の嘉手納で講演会を受講する機会に恵まれ、感動感銘に浸っています…幸せ感謝申し上げます。
三名の講師の方々は、皆様素晴らしく、短い時間に伝えたいメッセージを個性豊かにお話されて、とても好感が持てる濃厚な時間でした。
その中でも、上田さんの粋な作務衣姿で登場され、小唄で始まりエンターテナーでいらっしゃるには、一気にに会場が和やかな雰囲気になり、驚きました。

上田さんの生い立ちからディズニー大学に行くまでの三越でのひたむきな仕事への情熱と諦めない気持ち、周りのサポートに背中を押され、念願のディズニーでの素敵な仲間との体験談、お客様の感動のエピソード、老夫婦50年越しのパールのネックレスのお話、小児ガンの妹と同じように髪を剃り、同じピンクのバンダナをして手をつないで歩く家族の話に…私も周りも会場が涙と感動を共有されて、温かさと愛に、満ち溢れた空間でしたね…。感動を伝えるのは、上田さんのお人柄や体験から滲み出る、優しさ、思いやり、寛容な心が伝わったような気がしたのは、私だけでしょうか?

ディズニーが真似したくても、外国人には、真似のできない日本人の、おもてなしの心に誇りを持って、世界中に広めて行けたら、笑顔溢れる素晴らしい平和な国になるのも近いかもしれませんね…。

夢の途中でのご両親の介護、帰国を決めるまでの葛藤も、親の死に水も取れない後悔はしたくないと、介護に奮闘され、ご自身の姿に涙され、お父様に恨みつらみを訴えるつもりが、光に帰る前のお父上の水晶のように輝く瞳を見つめながら、息子の夢を諦めさせたお詫びと、素晴らしい息子を持って幸せだと、おっしゃられたことで、ご自身の選択が、正しかったと、世界中の人々を幸せにする夢も、自分の身近な家族を幸せに出来ずには、何の意味もない…と気づかれとのお話には、共感できました。 私の母も、昨年末から、自宅で介護させて頂いております、家族で協力して、認知症もありますが、今母は笑顔を取り戻し、元気になっています。 私の場合、まずは自分が幸せに、生んで育ててくれた母に感謝、他界した父に感謝、御先祖に感謝 、周りの方々に感謝、日々この平和な地で、生かされ生きている奇跡に感謝。きっと私の夢は、ささやかなこの人生なのかも…上田さんに又お会いできる事も…。

投稿: Rose☆ | 2010年3月15日 (月) 14時33分

上田さんが、沖縄講演会でお話された中に、チルチルミチルの青い鳥…幸せを探して遠くに旅したはてに、実は、すぐそばにある…そこで、お勧めの曲があります。
もし、よろしければ、探して聴いてみて頂けたら幸いです。

徳永英明さんのnoteHAPPINESSという曲です。歌詞が青い鳥のイメージに近い感じで、優しさ溢れるメロディーに歌声もすてきですnote幸せは、ほらすぐそこにあるのに…note 気が向いた時にでもどうぞ。

投稿: Rose☆ | 2010年3月15日 (月) 22時56分

優子さん

お義母様の介護大変ですね。
私も両親の介護に2年苦しみ鬱にもなりかけました。そして父を見取り、母も今少し落ち着いています。でも逆を考えると子供の頃から両親がいかに自分を支えてくれたかということも気づかされました。
自分も何時かは体が動かなくなり、人様のお世話になる日がくるでしょう。
だから元気でいる今、できるかぎり皆さんのお役にたてればと思っています。

投稿: 上田 | 2010年3月16日 (火) 08時58分

Roseさん

苦しい時代があったからこそ普通でいられる人生の有り難味も感じます。人生だれもが山あり、谷ありですがだからこそ味わいがあるのでしょうね。いろいろなことを経験させてもらいながら生かされていることの素晴らしさを感じ、自分のお役目を果たしていく。そこに生きてゆく喜びがあるのかもしれません。

徳永英明さん、素晴らしい歌ですね。
実は弟の友達で、この前一緒に飲んだ時の
写真を見せてくれました。

投稿: 上田 | 2010年3月16日 (火) 09時07分

上田比呂志様
ブログのコメントに対し、上田さんのコメント一つひとつが、見事なほど、それぞれにふさわしい言魂で、共感し、学ばせていただいています。

弟さんのお友達が徳永英明さんなんて、素敵なつながりですね。

昨日、ここ沖縄で日本一早い海開きがあったと、報道されていましたよ。

砂浜を、素足で踏みしめ歩くのも、凄く気持ちいいもので癒やされます…

今年は、去年体調をくずし、心臓手術のため入院していて行けなかった分も、海へ何度も足を運ぼうかな~と考えてワクワクしています。
長年あきらめていた仕事も、退院後約1カ月で、ベストタイミングで就職させて頂き、夢がひとつ叶いました。
それまで、生きる希望を失い、死を覚悟し、家でほとんど引きこもり状態の私は、母の入院を機に、体から不思議とエネルギーが湧き、やりがいを感じ、体調のことも忘れ、母の介護で約ひと月過ごした頃、私自身病院の廊下を歩くのも辛くなり、階段も何度も立ち止まり、やっと上れた状態もあり、それでも体をごまかしながら、ようやく受診した次第です。
素晴らしい医師たちとのご縁に恵まれ、直感で手術を受けると決め、病院でさまざまな体験をさせて頂き、その中で体と心と魂の声を聞きながら、神様やご先祖様、亡くなった父、祖母や見えないサポーターさん方の恩恵を感じ、兄弟姉妹や親友、叔父叔母の見舞い、お世話になった病院スタッフや同室の患者仲間とのご縁も、すべてが必要必然でベストな流れで起きたようです。

病室は、2から4人部屋で、本と音楽と好きなアロマの香りも、お見舞いで頂いた花にも、私もナースも癒やされる空間となり、よく大きな声で笑って過ごし約3ヶ月の入院生活も楽しんでいました。

少しずつ健康を取り戻し、心穏やかに生きていられる今、すべてに感謝の日々です。

長々書いてしまいましたが、私がこれまで学んだ事ですが、起きた事を受け入れ、自分のあるがままを認め、生かされている命の奇跡に気づき感謝し、過去にしばられず、未来を思い煩わず、今ここに生きることが大事だと…本当に体験したからか私はそう思えますが、どうでしょうか。

実は、自分の健康を取り戻して、生活のリズムを整えることに精一杯で、今だに上田さんのおっしゃる、自分のお役目や天命?がまだハッキリわからないのです、どうしたらわかるようになるのでしょうか?

貴重に時間に、私のコメントを読んで頂き、感謝申し上げます。

投稿: Rose☆ | 2010年3月21日 (日) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056617/33725580

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄 夢は叶う!!:

« メンソーレ 沖縄講演のお知らせ | トップページ | 米国三越会 »