« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月28日 (土)

センスな講演

今日はセンスの学校を主宰している生井俊さんとのジョイント講演があった。

ご参加頂いたみなさんもセンスのある方ばかりでとっても良い場づくりができた。生井さんの講演もとても楽しく特に心に残ったのが「相手を見る時その方のバックボーン(ご家族やどんな生活をなさっているか)などに興味を持って見ると相手がより身近に感じられる」ということ。

皆さんお一人お一人が素晴らしい人生の物語を描いてらっしゃる。こういうご縁でその物語の登場人物の一人に加えさせて頂けることは有難いことだ。改めてご縁の素晴らしさを感じた1日だった。

Cimg2513

Cimg2523

Cimg2538

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

講演告知 センスの学校

「相手を喜ばせること」をテーマに、ディズニーランドやホテルのホスピタリティを語る作家として活動中の生井俊さんとのコラボで講演をやらせて頂くことになった。生井さんはセンスの学校を運営されている穏かだが情熱を持った方だ。どんなケミストリーが生まれるか、お時間のある方は是非いらしてみて下さい。

センスの学校 第12回

夏のスペシャル講義

「おとなの自由研究2010☆ディズニーはいつでもおもしろい!」

日時
2010年8月28日(土) 14時15分 開場
14時30分~16時50分

会場 スクワール麹町(四ツ谷駅麹町口正面)
http://www.square.or.jp/index.php

会費 5,000円
※会終了後、懇親会(5,000円程度)を予定。懇親会のみの参加も可能。

生井俊さんの主な著書:
『ディズニーランドが大切にする「コンセプト教育」の魔法』
『ディズニーランド「また行きたくなる」7つの秘密』
『本当にあった ホテルの素敵なサービス物語』(以上、こう書房)

詳しくはhttp://ameblo.jp/ikushun/entry-10627353880.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

リピーター、ヘビーユーザーを生み出すお客様感動術

昨年に引き続いて名古屋の中産連さんの主催で1日セミナーをさせて頂いた。テーマは「リピーター、ヘビーユーザーを生み出すお客様感動術」

私は料亭の息子として小学校3年生の時から裏方を手伝ってきた。その中で女将が芸者さんが板さんがどうお客様をおもてなしをしてきたのかずっと見てきた。というより感じてきた。その大切な秘訣のひとつにそれぞれが自分の役割をきちっと把握し、完璧にこなしていくこと、そしてお互いが気遣い合うことがあった。これは三越に於いてもディズニーに於いても変わらなかった。ディズニーのしくみは確かに凄いが幼いころよりおもてなし一筋に歩んできた私にとってはそれと同じぐらい、いやもしかしたらそれ以上に凄いものを身近に学んできたのかもしれない。

名古屋の暑い中1日セミナーに参加して頂いた皆さんは何を掴めただろうか。いらしていた皆さんにと素晴らしいご縁を頂戴したことを心から感謝したい。ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

百社寺巡礼 豊川稲荷

全国での講演を兼ねて、神社仏閣を探訪する百社寺巡礼です。

今日は名古屋でのセミナーを兼ねて豊川稲荷に行きました。日本三大稲荷として有名な豊川稲荷は室町時代に開創され商売繁盛の神として広がりました。実は全国でも珍しい神仏混合の場所でもあり、正式には「豊川閣妙厳寺」といい、千手観世音菩薩をご本尊としその鎮守として豊川ダキニシンシンテンを祀っており豊川稲荷と呼ばれているのはこのダキニシンテンのことなのだそうです。又いなりとは「イノナリ」の音便で、豊年を意味して稲荷と書く。

この場も言わずとしれた強いパワースポットであり、穏かさというよりは強さを感じた。外気は大変暑く汗をかくのだが不思議と不快にならず清々しい気持ちで散策できた。奥の院の近くに霊狐塚があるがここは邪悪なものを寄せ付けない強いエネルギーを感じた。奥の院では明日セミナーで良きご縁を結ぶ皆さんの健康と繁栄をお祈りさせて頂いた。

Cimg2504

Cimg2505

Cimg2506

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

夏のなごりを感じる朗読会

大人の寺子屋で声の芸術家相川陽介さんの主催で朗読会が開かれた。山田詠美さんの「key note」~藤沢周平さんの「蝉しぐれ」迄幅広い朗読が行われた。朗読というのは絵がないだけに目を瞑って聞いていると自分の頭の中で映像が無限に広がり、想像力と感性を磨かれる。

相川さんの朗読会はエンターティメント性があり途中落語あり、漫画家のスピーチありでバラエティに富んでいる。あっという間の2時間半だった。和風ディズニーランド大人の寺子屋ではこれからも大人の遊び場として感性と心を磨く場所を提供して行きます。

Img_2549 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

橘家和事教室 三味線の巻

今日は第2回橘家和事教室を開いた。橘家和事教室とは杉浦さん、中馬さんと共に和文化に触れながら大人が無邪気に遊べる場づくりをし、心と感性を磨いて頂こうといういわば和風のディズニーランドを目指しています。

今回は三味線の巻。三味線は誕生した当初、琵琶の代わりとして浄瑠璃などの語り物の伴奏として使われるようになるが、地唄、長唄の演奏へて江戸へと下り伝えられます。江戸初期には歌舞伎舞踊の伴奏として使われ流行し、「江戸長唄」と呼ばれるようになります。歌舞伎と共に発展した長唄は、浄瑠璃、謡曲などの様式を取り入れることで次第にその枠を広げ、日本音楽の中で最も幅広いものになっていきました。

今回は杵屋五三吉の長男として生まれ、人間国宝 三世杵屋五三郎に師事し、中村福助、中村勘太郎、中村七之助等の歌舞伎公演に於いて立三味線を努めるなど多くの歌舞伎役者から指名を受けニューヨーク、ドイツ、フランスなど世界で活躍されている杵屋五吉郎師匠から特別ご指導を受けた。

殆どの方が三味線を触るのが初めてで最初は悪戦苦闘されていたが、流石感性の高い皆さんみるみる上達していく。大人が笑いながら、褒めあいながらお稽古している姿はまるで大切なおもちゃを貰ったかの要に楽しそうで夢中になっている。私自身は小さい頃から三味線の音を子もり唄代わりに聞いていたので懐かしさがこみ上げてくる。

私も恒例となっている小話をさせて頂く、今回は「お盆と子育てしぐさ」

最後に師匠がお弟子さんと弐丁三味線で演奏を披露して頂いたがこれが鳥肌がたつ程素晴らしく、日本に生まれて良かったと心から思った。師匠溢れんばかりの感動をありがとうございました。

次回橘家和事教室は10月2日(土)福原寛師匠による笛の巻です。遊びながら心と感性を磨きたい方は是非お運び下さいませ。

Cimg2482

Cimg2487

Cimg2488_2

Cimg2489

Cimg2500

Twitter始めました。@niroueda でフォローして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

緊急告知 本日TV出演

私がメンタルコーチをさせて頂いているラフティングジャパン金メダリストの池田キャプテンが本日15日の18時~テレビ神奈川tvkニュースハーバーに出演します。デジタル放送の3チャンネルで見れるので宜しかったらご覧頂き、ラフティングという競技を知って頂けたら幸せです。

Cimg2461

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

人はなぜ生きるか

戦後65年の終戦記念日を迎えた。この日が来ると毎年「人はなぜ生きるか」ということを改めて考えさせられる。私は祖父を戦争で亡くしていることもあり、小さい頃よりお正月は必ず靖国神社に詣出ていた。

まだ幼稚園のころだろうか遊就館に入った時、血染めの軍服や日の丸を見て怖いというよりは無性に悲しくなったのをはっきり覚えている。そして何年か行っている内にその悲しみがあんなに生きたいと思っていながら亡くなって行った英霊たちの無念さだと分かった。今私達がこうして生きていられるのも歴史の中でお国の為と思い死んで行った彼らの礎の上になりたっているのだ。そういう意味では生かされているのだと思う。

戦争は本当に無意味なものだと思う。勝っても負けても多くの人を不幸にする。勝ったとしても人は驕り、堕落の道を下って行き文明が滅亡するのは過去の歴史が物語っている。私達はその歴史が示している事実を忘れずに見つめていかなければならない。そして二度と戦争の起さない世界にしていかなくてはならない。それがせめてもの英霊たちへのご恩返しになるだろう。

今生かされている私達は英霊達に畏敬と感謝の念を持って自分達の人生を輝かせ、多くの人の人生を輝かせて人生をまっとうすることが大切に思う。なぜならば彼らがいなければ今の私達の人生は存在してなく、そういう意味では人は過去、現在、未来において繫がっているからだ。そう、皆が幸せになることこそ自分が幸せを掴む道なのだから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

大人の寺子屋 書×Voice

日本文化を五感で感じながら、大人の感性と心を磨く大人の寺子屋のご案内です。

今回は以前も開催し大好評だった書道家MAKIKOさん主催の書道イベントです。以下主催者からのご案内をご覧下さい。

『吟じま・・・しょ』

「言霊」×「音魂」
のコラボで「わたし開放」

あなたの書く文字は、この世で唯一のもの、
あなたの声は、この世で唯一のもの。。。
ほかの誰もマネはできません、あなたが他の誰かのものをマネできないように。

書く事で自分をみつめ、
自分の声を聴くことで自分をみつめ...てみましょう。
この世で唯一無二の自分を....

なんて、こむずかしいことはさておいて、
*自由に*書いて・声を出して・・気楽に自分を感じてみましょう。
視覚、聴覚、そして、触覚、嗅覚をふるに使いながら「自分」を楽しみましょ!

☆ワークショップ形式のセミナーで参加者の方が主役です☆

■9月5日(日) 14:3017:00(終了後、店に移動して懇親会有り)

■会場: 四谷荒木町『橘家』

     〒1600007 新宿区荒木町11橘家ビル

     Tel:03-5379-2720

都営新宿線でお越しの皆様へ

 都営新宿線 曙橋駅下車、A1出口より徒歩5分

東京メトロ丸の内線でお越しの皆様へ

 東京メトロ丸の内線 四谷三丁目駅下車、徒歩5分

■会場地図:http://www.cabinet-club.com/tachibanaya/access.html

■料金:3,500縁(懇親会費用は別途。3000~4000円予定?)

■定員10名(懇親会は参加自由です。参加者の方との交流の場として活用してください☆)

*****************************************

そして、次が前代未聞のイベントです!なにが前代未聞かは後半で判明・・・

≪イベントその2≫

「日曜の朝に般若心経を書きましょう」

☆般若心経を書いた後は船橋教室にて皆でワイワイ懇親会をしましょう☆

 

!!!冷えた白ワインやスパークリングワインを沢山ご用意しております!!!!

■8月29日(日) 11:00

■場所:船橋教室にて JR船橋駅に集合、徒歩10分

■持ち物:道具は全てお貸しいたしますので、手ぶらでお越しください(レンタル料金込)

■料金:5,000縁(書道道具・お酒・食事込み)

■定員:4名(書道と酒がセットになった前代未聞の企画ですので、こっそりと!!)

■般若心経を書きたい人も!!飲みたい人も!!お気軽にご参加ください!!

******************************************

どちらのイベントに参加希望かを記入の上、このメールにご返信ください!

 makiki-na118@tbk.t-com.ne.jp

(書道家MAKIKOまでメールにて返信ください☆)

お会いできるのを楽しみにしております(^O^)

それでは、お体に気をつけて暑い夏を乗り切りましょう!!

柳町繭絹子

ブログ:http://ameblo.jp/kazarushodo/

「飾る書道HP」:http://kazarushodo.nomaki.jp/

=====================================

まだまだ暑い日が続きますが、お元気でしょうか?

書道家MAKIKOです。

8月29日と9月5日に書道イベントを開催します!!!

ご都合が合えば是非遊びにいらしてください☆

素敵な空間で久しぶりに筆を持つもの、たまには良いものですよ(^O^)

まずは元キャスターで気象予報士の三浦まゆみさんとのコラボ企画から☆

************************************

≪イベントその1≫

■9月5日(日曜) 14:30 1700

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

講演告知 ぐるなび共有戦略会議In広島In京都

9月はぐるなびさんの戦略共有会議の講師として広島、京都に行きます。

もし、お近くでぐるなびの会員になられている飲食店の方がいらっしゃいましたら是非ご参加下さい。テーマは「リピーターを呼び続ける魔法の王国の秘訣」。忘年会対策としてお客様が必ず戻ってくる店づくりのヒントをお伝えします。

広島会場   9月2日(木)  ANAクラウンプラザホテル広島  

 ① 10:00~11:00      ② 14:00~15:00 二回講演

京都会場   9月9日(木)   ホテルグランヴィア京都 13:00~14:00

Cimg2032 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

沖縄の子供達より気高く生きる志を学ぶ

今日沖縄の平田太一さんプロデュースの「鬼鷲 琉球王 尚巴志伝」東京公演の舞台をボランティアスタッフとして1日応援して来た。これは平田さんが沖縄の伝統、素晴らしさを素人の子供達に伝え演じさすとこによって多くの人に日本人に大切にしないといけない志を伝え、未来を背負っていく子供達に夢と希望を与えていく舞台である。

主役の1人で11才の少年がいたのだがこの子が天才と思わせるような声の張りやセリフ廻しをしてくる。最後に全員で唄い踊るシーンでは中央で全力で踊り、そこには誇らしげで目が開けていられないぐらい眩しい魂の輝きがあった。人として生まれてきた以上志を持ち気高く生きていくことの素晴らしさ、あの何も迷いがなく純粋に自分の人生を輝かせながら進んでいく子供達の姿を見せられた時、ただただ涙が溢れでてきた。その会場にいた多くの大人達が泣いていた。

なぜプロでもない子供達があんなに多くの人を感動させ涙を流させるさせるのか。人は穢れ気高い魂に触れた時自然と感動し、直接魂に響いてくるのだろう。それは年代は関係ないのだと思った。今日沖縄の子供達からそのことを教えられた私は心から幸せだと感じ、また一つ心に大きな花束を貰った。

Cimg2481

Cimg2480

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

第2回橘家和事教室三味線の巻のご案内

大人の感性と心を磨きながら大人の遊び場を提供する大人の寺子屋のご案内です。

今回は第2回橘家和事教室。第1回目は鼓の巻で大好評でしたが、今回は三味線の巻です。

暑い夏の一時を実際の三味線に触れながらチン・トン・シャンと日本の風情を楽しんでみるのも如何でしょうか。

 日 時    8月21日(土)  ①16:00~17:30   ②18:00~19:30  の2回

 場所     橘家  新宿区荒木町11橘家ビル  03-5379-272

 http://www.cabinet-club.com/tachibanaya/access.html

丸の内線 四谷三丁目下車 5分、 都営新宿線曙橋下車 8分

参加費用   お一人様 3,500円

定員      15名(先着順とさせて頂きます)

申込先     橘家和事教室 運営事務局 (担当 杉浦)

          wagotoinfo-arakicho@yahoo.co.jp

   

 講師      杵屋五吉郎 氏

<内 容>

•橘家主人による荒木町に残る江戸風情のお話

•楽器の紹介、扱い方の説明

•楽器を演奏する

※楽器は全てこちらでご用意致します。

•演奏を聞く

実際に目の前で演奏をお楽しみください

      

               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

和文化は皆を笑顔にさせる ジャパンフェスタ

Cimg2462

先日大人の寺子屋で「ジャパンフェスタ」が開催された。これは茶道の近藤さん、書道家の石川さんが主催し皆さんに気軽にお茶、書道、香、落語などに触れてもらおうという和の文化祭だ。11時~17時迄だったが大勢の方が出たり入ったり、いろんなブースを周り和文化を身近なものとして体験された。

Cimg2464

茶道のブース「では近藤さんからお茶の点て方を学ぶ。自分で点てたみたが今一。

ところが近藤さんの秘儀が加わると見事に変化する。

興味ある方はココ   http://bookwiz.jp/ 

 Cimg2470

書道のブースでは近藤さんからまず、永字八法という書道の基本をご教授いただいた後に、自分好みの一字を自分の個性を使い仕上げる!これが深みがあって見ていても楽しかった。

興味ある方はココ  http://ameblo.jp/syoka-tokujin/ 

Cimg2467

女性から一番人気だったお香ブースはわざわざ京都から見えた松下さんのご指導でお香を調合して世界にひとつしかない自分オリジナルの香袋を作りました。

こんなに人によって香りが違うとは!!

Cimg2463

備前焼きブースでは冷酒をガラスのお猪口と飲み比べその味わい、冷えの持続性の違いに驚かされました。

Cimg2472 

そして合間に落語まで堪能できる贅沢さ!!
江戸笑店より都遊亭今葉さんは色気のある落語でした。

貸し小屋の親父の独り言

いつも主催者の方をお見送りさせて頂く時のその方のほっとした達成感、笑顔を見たとき心からの幸せを感じる。参加して頂いた方も笑顔、行う方も笑顔楽しさは分かち合うことによって倍増し、あ~ええなあと思う。和の文化を届けて下さった皆さんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

今宵金メダリストと共に祝杯を

Cimg2460

先月見事世界チャンピオンになったラフティングジャパンの池田キャプテンと優勝の祝杯を掲げた。

彼との出会いは昨年の年末に監督からメンタルコーチングをお願いしますということでお引き受けしたことから始まる。私は正直言ってそれまでラフティングについて良く知らなかったが、学んでいくうちに日本が世界をひっぱっていける数すくないスポーツのひとつになっていくと感じた。ラフティングジャパンは技術的には世界TOPレベル迄いっているが未だ優勝したことはなかった。何かが足りないと感じた監督がキャプテンにコーチングを受けさそうと思われたのだ。

最初会った彼から感じたのは素直でやる気があるが、キャプテンとしてどうチームをまとめていくかの焦点が定まってなかったのと、ビジョンが弱く優勝した時のイメージがリアルに描けてなかったことだ。

半年間の彼とのセッションの後今回優勝する為に彼が実行していったことを改めて確認した。一つ目はお互いをとことん分かりあい強い絆を作っていったこと、二つ目は各種目事にリーダーを決め信頼し全て任せたこと、そして三つ目は自分達がやっていることが多くの人の協力の元に成り立っているという感謝の気持ちが心から溢れ、応援してくれている皆さんの為にも恩返ししたいと決意をしたことを話してくれた。ここに強いチームを作る為のエッセンスがあるだろう。

酒を酌み交わしながら最後に彼が言ってくれた言葉「試合の前日にどうしようもなく不安になった時、上田さんとのセッションの録音を聞き自分の気持ちを前向きに整えました」オランダの地で一人彼がセッションの録音を繰り返し聞いてくれたと思うと最高にしびれ、ちょっぴりほろ苦く旨い酒を味わえた夜だった。

Cimg2461

池田君の活躍は11月6日のNHKのスポーツ大陸(情熱大陸のスポーツ版)でオンエアされる予定です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

橘家和事教室 鼓の巻

先日大人の寺子屋で第1回橘家和事教室鼓の巻が開催された。日本文化を五感で感じながら大人の感性と心を磨いていくのが目的である。

私もご案内役として「荒木町と花柳界」について10分ほど小話をさせて頂いた。

小鼓は、桜の木で作られた胴の両側に、鉄の輪に馬の皮を張ったものを当て、しらべおという紐で互いに締め合わせている。

ニュヨークフィルとも共演された経験もある邦楽囃子演奏家の望月太三郎師匠ご指導の元実際に参加者の皆さんも叩かせて頂いた。これがなかなか叩いても音がでない。音をだそうだそうと意識すればするほどポッコという鈍い音のみがする。無心になり力が抜けるとポンといい音が鳴った。

参加者の皆さんがお互い笑い合い、褒めあい一体化して楽しい大人の遊び場となった。大人がこんなにも無邪気に遊べる機会は少ないだろう。時には心を空にし無邪気に遊んでみるのもエネルギー充電には必要なことである。

Cimg2451

Cimg2446

Cimg2441

Cimg2458

Cimg2428

Cimg2454

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

めざましテレビ雑感

今回改めて気づいたことは、自分は多くの皆さんに支えられて生かされているのだなあということです。本当に今更何をということですが、思っていた以上に反響が凄く、今までご縁を頂いた沢山の方、これからご縁を紡ぐであろう方からブログのコメント、メールやお電話でメッセージを頂きました。心から感謝しております。
オンエアーはあのような形になり、必ずしも私の伝えたかったことが表現できていたとは思えませんが、TVの構成上どうなるか全くわからずリスクは承知の上でそれを含め今回お受けしました。
皆さんからのご意見で多かったのが堂々としていた風格があったというお言葉、有難いです。私としてはただただ自然体であっただけです。今在る自分以上に気負ったり、飾ったりすると必ず見透かされ、それこそコミュニケーションであるがままの心のキャッチボールを説いている私自身が矛盾してしまいます。コミュニケーションのスタートはまずあるがままの自分を受け入れることから始まるのではないかと思います。
もし今回上田が少しは成長していたなあと思って下さったとしたら、それは皆様のお陰さまです。なぜならば人は人との交わりの中で喜びや時には悩みを乗り越えながら磨かれていくからです。多くの方と接する中で如何に心の成長させて頂きより良き人生を歩んでいくか、それこそがコミュニケーションの本質なのかもしれません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

めざましテレビ

Cimg2417

オンエアー如何だったでしょうか?是非コメント欄にご感想を頂ければ幸せです。

オンエアーの時間は短かったですけど実際の収録はロケも含め13時~22時頃迄かかりました。収録現場はディレクターのNさんを中心にカメラマンさんも女性でしたが良いものを作ろうという熱気が伝わってきました。かなりタフでないとできないお仕事ですね。

石本アナは本当に明るく笑顔が素敵で話していて楽しかったです。コミュニケーションの基本は相手に興味を持ち、心のキャッチボールをすること。人生の価値はどれだけ多くの素敵な人と知り合えて、多くの感動をできるかだと思います。そう意味では今回のテレビ出演は又沢山の素晴らしい方と知り合え、心の栄養を頂けた収録でした。皆さんも良いコミュニケーションをとり豊かな人生をお過ごし下さい。

Cimg2413

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »