« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月25日 (月)

浪花の情けに心酔う

大阪での講演が無事終了した。これは今年の3月7日沖縄の講演でご縁を頂戴した大久保剛さんが私の講演を大阪でも開きたいと半年をかけ手作りで企画してくれたものだった。先週の名古屋もそうだったが大阪も本当に皆さんの口コミで70名近い方が集まって頂いた。これは大久保さんをはじめお手伝い頂いた皆さんの信頼の和が広がったことに他ならない。上田という人間は知らないけどあの人が薦めるのだったら行ってみよう、聞いてみようという方が来て下さったのだ。このような信頼関係は一朝一短でできるものではなく日頃からの長い積み重ねの上になりたっている。そういう意味でこのような皆さんの前でお話しをさせて頂くことは本当に幸せであり、ありがたいことだと思う。

たけちゃん、ミサちゃん親子さん、百合さん、淳子さん、塩谷さん本当にありがとうございました。

親睦会で出席者の皆さんにそれぞれ3分間スピーチをして頂いたが、皆さんそれぞれいろんな思い持って参加されていらしゃる。その言葉ひとつひとつに感銘を受け学ぶべきものがある。私も含めそれぞれの皆さんが人生という大きな物語を描いている。どうぞ明日というしみのついていない白紙のページに多くの皆さんが幸せになれる物語を描いていって下さい。

Cimg2748

Cimg2755

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

高校の先生になりました

といっても教師ではなく、横浜商業高校(通称Y校)のビジネスクラスの特別講師をさせて頂きました。まさか私が高校の先生になるとは自分でも思ってもみなかったことです。

でも先生方とお話しするうちに高校生の皆さんが夢を持ち、できるだけ早く自分の未来のビジョンをつくり、その為にどういう大学に入り具体的に何を学んでいけば良いか目標を持って望んでいけるとより充実した学生生活がおくれるだろうなあという気持ちがあり少しでもお役にたつならばとお手伝いさせて頂くこのになりました。

私にとっても高校の教壇にたつのは初めてのことであり、最初は難しさも感じましたが授業を進めていくうちに子供達の瞳がキラキラ輝きだしてきました。なんと2時間休憩なしでぶっとうしでやりましたが、後で先生達にお聞きしたら2時間生徒の集中力を保っているのはかなり難しいことだとお話伺いました。

これから先どのように進めていくかは先生方と相談しますが、3年後子供達が何を見つけどのようになっているかワクワクしながらやらせて頂ければと思います。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

名古屋の夜空にはなび舞う

東海はなびプロデュースで名古屋で公開講演会をさせて頂いた。これは名古屋の現役大学生のメンバーが集まり学生の心に火をつける導火線になりたいという志持ち企画してくれたものだ。そういう意味では皆の想いがいっぱい詰まった手作りの企画だった。このいきさつは前回も書かせて頂いた。

今回のテーマは「夢を叶える5つの約束」当日は100名以上の名古屋の大学生が集まり話に聞き入ってくれた。映画にでも行けたろうに休みの日に時間を使い、お金迄払って聞きにきてくれた学生の皆さんに心から感謝したい。彼らの眩しい位キラキラした瞳に私が幸せを感じた。私はそれに答えられるだけのものをちゃんと届けられたろうか?何か心に響いてくれただろうか?いつも言葉だけでは届けきれないものを感じてしまう。どうか夢を持ち自分の人生を輝かせ生き抜いてほしい。皆さんは不幸になる為に生まれてきたのではない。幸せになる為だ。自分を信じ迷わず貴方しか生きられない自分の人生を生き抜いてほしい。

今回は私がメンタルコーチをしているラフティングジャパンの金メダリストの池田拓也君の講演デビューでもあった。初めての講演にしてはしっかりと届けていた。いいぞ!拓也。もっともっと輝け!

最後に企画をしてくれた、健太、カズ君、まどりん、グシケン、マイマイ、カピちゃん本当にありがとう。君達のお陰で又ひとつかけがえのない大きな宝物を頂きました。これからも良いお付き合いをして下さい。

皆と打上をやってホテルに帰る途中心の中に大きなはなびが上がっていた。

Cimg2734

Cimg2719

Cimg2740

東海はなびの仲間達と池田拓也と共に

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

お知らせ 橘家和事教室 書の巻

日本文化に触れながら大人が無邪気に遊べる場づくりをし、心と感性を磨いて頂く橘家和事教室のご案内です。

第4回目の今回は書道をお届けします。忙しく過されている皆さんもたまには心静かに書を書きながら自分と向き合ってみませんか。

日 時    10月23日(土)  

        ①13:00~14:30   ②15:00~16:30  ③17:00~18:30  の3回

 場所     橘家  新宿区荒木町11橘家ビル  03-5379-2720 

 http://www.cabinet-club.com/tachibanaya/access.html

丸の内線 四谷三丁目下車 5分、 都営新宿線曙橋下車 8分

参加費用   お一人様 3,500円

定員      各回10名(先着順とさせて頂きます)

申込先     橘家和事教室 運営事務局 (担当 杉浦)

          wagotoinfo-arakicho@yahoo.co.jp

   

 講師      加藤あゆ美 氏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

本物を観た時のみ触れられる感性

先日美輪さんのコンサートに行ってきた。二部構成で前半は戦後の古き良き時代の日本の歌、後半は40年代を中心とするシャンソンの世界。

私には本物を観た時のみ触れられる感性がある。

それはまるでヴァチカンミージアムのシスティーナ礼拝堂で名画を見るようでもあり、多くの人の生き様を描いた小説を読んだ後のようであり、名作の映画を何本も見たような感覚でもある。

そこには普遍的なものがあり生きる上で何が大切か、どうあるべきかという根源的なものを教えてくれるものだ。特に芸術は言霊では表現しきれないものを直接心に伝えてくれる。マイケルジャクソンの「THIS IS IT」を見てメッセージを感じるように http://enkaina2.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/this-is-it.html    

そういう意味では美輪さんのコンサートは間違いなくそのひとつであろう。なぜあんなに多くの老若男女が最後スタンデイングオペレーションで絶賛の拍手を贈るのか。それはもはや理屈ではないと思う。

生きていく上でこれからいつくの本物に出会えるか、人生の楽しみ方のひとつである。私自身も本物に近づく為に学び実践していかなければならない。自分の生き様の中でしか本物にはなれないのだから。

Cimg2678

Cimg2679_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

今話題のスポット

今日銀座に行く用事があり、遅らばせながら今話題のスポットに行ってきました。

Cimg2680

連日いろんなマスコミで取り上げられている銀座三越!!

三越勤務時代は仕事柄いろんな店舗を見て周ってました。

久々の店舗視察。

まず入って感じたのは間の取り方。入口周りやエスカレーターの回り、導線(お客様が歩く通り)の空間が広い。この為、多勢の人が入っているにも関わらずなぜかゆったり感がある。デパートで滞在時間が短くなるのは売場面積を確保する為にこの間を狭めてしまうことによりごちゃごちゃし疲れてしまうことが多い。このへんは三越の優雅さが出ている。什器や売場配置に関しては伊勢丹のノウハウが生かされている。なんとなく新宿伊勢丹を思いださせるスタイリッシュな感じ。什器の高さも低いので見晴らしがよく何が何処にあるのか分り易い。良い意味での三越と伊勢丹の融合が感じられる。

Cimg2683_2

ティファニーやブルガリなどのブランドも囲みを取り払い入りやすいスペースづくりをしている。滞在時間はレストラン街の充実により確実に伸びていると思う。癒しのスペースにはかなり力を入れており9階の銀座テラスは間違いなく銀座の新たな待ち合わせスペースになるだろう。

Cimg2686

新しい形態のティファニーブティック。入りやすい。

Cimg2681

Cimg2687

生の草花がまるで絵画のように売場に掛けられている。さり気ない気遣いに癒される。

メインは食品のフロアー。ここも什器で統一感を出しながらも銀座発のお店も多数入っておりとても魅力的だ。

Cimg2688

食品の商品提案什器。まるでツリーのようで遊び心がある。

Cimg2689_2

行灯形式ではあるが統一されたスタイリッシュなデザイン。

 

視察中に昔可愛がって頂いた雑貨の岡本部長にお会いし話しを伺ったが、今のところは売上は順調との事だった。ガンバレ三越!!

皆様銀座にお越しの際は是非三越にお寄り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

大阪公開講演会のお知らせ

10月16日の名古屋に続き、24日に大阪でも公開講演会を開催させて頂くことになりました。この講演が実現したのは、沖縄講演の際なんと大阪から講演に参加して下さった大久保剛さんが感動して下さり是非とも大阪で開催したいとの事でプロデュースして下さいました。大久保さんは警備のお仕事をされているごくごく一般の方ですが今回生まれて初めてこの講演のプロデュースにチレンジしていく中で多くの学びがあったそうです。以下大久保さんの想いと共にメッセージをお伝えしますので多くの方に参加頂ければと思っております。

ご案内

夜には鈴虫が鳴き、頬に触れる風がすっかり秋らしくなりましたが、いかがお過ごしですか 

ところで、一度会っただけなのにまた会いたいと感じる方って、いらっしゃいますよね。
たまたまたフラリと入っただけのお店だった ずなのに、気がつけば何度も足を運ぶようになってた••••••なんて経験、お持ちではありませんか?

個人的な関係、仕事を通じた関係ともに根本にあるのは、コミュニケーション力ではないかと思います。
コミュニケーション力向上について数多くのノウハウ本やセミナーが存在します。
それぞれの経験や立場から技術的な視点からあれこれ教えてくださいます。
でも本当はもっとシンプルで、相手にとって喜ばれる存在かどうかではないでしょうか?
喜び=感動、人は辛いことではなく、ワクワクすることに惹き寄せられます。

『老若男女問わず訪れた人々を魅了してリピーターにしてしまうモノは?』との問いかけに、かなりの皆様方がディズニーランドが思い浮かべられると思います。

何度訪れても飽きるどころか、また行きたい気持ちにさせてしまうディズニーランドの人を喜ばせるための仕組みと仕掛けのヒミツとは?

フロリダのディズニーワールド元副支配人の上田比呂志氏に語っていただきたいと思います。

コミュニケーション力つけたい方、お店のリピート客を増やしたい方、ディズニーワールドで体験した感動実話をお聴きになりたい方etc•••それぞれの方にとってのヒントがちりばめられた感動の89分、どうぞハンカチと笑う準備をなさってお越しくださいませ。


『才能は、知識や学歴ではなく、感動の量で開花される!』 お越し頂いた皆様にとって、そのようなきっかけとなれば幸せです。


最後まで目を通していただき、ありがとうございました。

縁かいな夢倶楽部プロデューサー 大久保 剛

ディズニーの感動法則!『笑いながら泣ける89分』

 ☆ ディズニーが世界一のリピート率を誇る理由

 ☆ 私が、ディズニーで体験した感動秘話

日 時

 2010年10月24日(日) 13:30開場 14:00-16:00

場 所

 天満橋ドーンセンター5階 特別会議室

 http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html

会 費  3000円

講 師 上田比呂志

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

橘家和事教室 笛の巻

昨日第3回橘家和事教室を開いた。橘家和事教室とは日本の伝統文化に触れながら大人が無邪気に遊べる場づくりをし、心と感性を磨いて頂こうといういわば和風のディズニーランドを目指しています。

今回は笛の巻。その中でも「篠笛」を体験して頂いた。篠笛はその透明感溢れる音色から、古くから鬼門を静め、場を清め、神を招き寄せる儀式などにも使われていたものだという。主に歌舞伎の下座音楽や長唄の囃子に用いられる。

当日は名古屋市民芸術祭審査員特別賞も受賞さてれいる福原寛師匠にご指導頂き挑戦してみたものの皆さん音を鳴らすのに悪戦苦闘。しかし、やっている内に音がでた時の皆さんの嬉がりようはまるで幼子のごとく無邪気な笑顔でした。

師匠の奏でる笛の音は静寂とそれを破り震える音色が共存した音であり、自然の厳しさと豊かさが伝わり心から感動した。

次回は10月23日に書道を行いますので心と感性を磨きたい方は是非ご参加下さいませ。

Cimg2670

Cimg2674

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »