« 高校の先生になりました | トップページ | 講演録 サッポロビール様  »

2010年10月25日 (月)

浪花の情けに心酔う

大阪での講演が無事終了した。これは今年の3月7日沖縄の講演でご縁を頂戴した大久保剛さんが私の講演を大阪でも開きたいと半年をかけ手作りで企画してくれたものだった。先週の名古屋もそうだったが大阪も本当に皆さんの口コミで70名近い方が集まって頂いた。これは大久保さんをはじめお手伝い頂いた皆さんの信頼の和が広がったことに他ならない。上田という人間は知らないけどあの人が薦めるのだったら行ってみよう、聞いてみようという方が来て下さったのだ。このような信頼関係は一朝一短でできるものではなく日頃からの長い積み重ねの上になりたっている。そういう意味でこのような皆さんの前でお話しをさせて頂くことは本当に幸せであり、ありがたいことだと思う。

たけちゃん、ミサちゃん親子さん、百合さん、淳子さん、塩谷さん本当にありがとうございました。

親睦会で出席者の皆さんにそれぞれ3分間スピーチをして頂いたが、皆さんそれぞれいろんな思い持って参加されていらしゃる。その言葉ひとつひとつに感銘を受け学ぶべきものがある。私も含めそれぞれの皆さんが人生という大きな物語を描いている。どうぞ明日というしみのついていない白紙のページに多くの皆さんが幸せになれる物語を描いていって下さい。

Cimg2748

Cimg2755

|

« 高校の先生になりました | トップページ | 講演録 サッポロビール様  »

セミナー・講演」カテゴリの記事

コメント

私は、上田さんと同じ用にフロリダにあるワールドディズニーで働くのを夢みて就職活動を頑張っています♪( ´▽`)

どのくらいの時間がかかるかわからないですがぁ…
この講演会で「夢が逃げているのは、自分が逃げてるから」 と聴いて、諦めず少しつづ頑張っていこぉと改めて感じました♡

感動の涙と笑いありの
素晴らしい講演会をありがとうございました(^_-)♡

投稿: ♡カリナ♡ | 2010年10月26日 (火) 00時09分

講演会、懇親会、二次会と上田さんの一言、ひとことを聞き逃すまいと付いていかせて頂きました。

その何気ない一言が私にとっては大きく響きました。

専門バカになっちゃダメ。

おもてなしの心をもつなら、相手の興味あることに興味もちましょう、って教えてもらった気がします。

で、フロリダのミキモトパールネックレスのエピソード、感動しました。

これから嫁さん大事にします。

ありがとうございました。

投稿: マサたかぎ | 2010年10月26日 (火) 16時38分

書かれていらっしゃる通り、上田さんを存じ上げていなくて、今回主催された大久保さんも存じ上げていなくて、尊敬できる、信頼できる方(マサたかぎさん)から紹介頂いたので、参加させて頂きました。
「ディズニー」の話を聞きたくて、その感動法則を学ぼうと思っていたのですが、意外でした。
確かに本で読んだり、他の方から聞いた話にある通り、「ディズニー」の仕掛けはあり、それを実行するにはこんな工夫が有り、…というのは分かりましたが、そんな中身よりも、「一人ひとりの物語」がどれほど感動的なのか、ということに気付かされました。
目の前に起こっている現象や人の反応で捉えるのではなく、もう少し深く突っ込んで「その人の物語」を聞かないと分からないことばかりなんだと学びました。
上田さんの「具体的な物語」のお話に引き込まれ、涙し、心が動かされました。
「意外だ」と書いたのは、その『「ディズニー」が素晴らしいから見習って下さい』というメッセージではなく、『ディズニーは日本を学ぼうとしていた』ということ。日本の“おもてなし”の文化をもっと誇れる、ということ。
日本人であることに、もっと誇りを持ち、日本人の素晴らしさを、もっと語り、日本人であることに自信を持とうと思えました。アメリカの良さに憧れて真似るのは良いが、アメリカ人になる必要はない。単純なことですが、見失いがちなことを教えて頂きました。
心からこのご縁に感謝します。ありがとうございました。

投稿: 溝口哲 | 2010年10月27日 (水) 08時24分

大阪のみさちゃんです
とても素晴らしいお話でした
なかでも「すべてのゲストに物語がある」という言葉が、わたしの心の琴線にふれました
ディズニーのゲストはモチロンですが、私に関わるすべての人に「物語」があることに気づきました
こんな素敵な上田さんの講演に関わるお手伝いが出来てしあわせです
ありがとうございました

投稿: 平田美佐子 | 2010年10月30日 (土) 23時03分

♡カリナ♡さん

私もディズニーで働くのを夢みて憧れていました。そしてその為に何をやるべきかを考えながら一歩づつ梯子を登って行きました。
最初はてっぺんが見えないかもしれませんが諦めないで登っていくといつか道は開けてきます。まず上の段に手をかけて下さいね。それが貴方の未来です。

投稿: ueda | 2010年11月 1日 (月) 21時36分

マサたかぎさん

コメントありがとうございます。
貪欲に学び取ろうとする姿勢が伺われ、私も楽しい時間を過させて頂きました。
竜馬がそうだったように人間は軸を作る上で沢山の引き出しをつくらないといけません。その中で一番自分の得意な引き出しが見つかるのです。でもたまに違う引き出しからものを出してみるとその時に相手ははっとします。
どんな場面でどの引き出しを開けられるのかが人の器というものでしょう。
私もまだまだ学び途中です。

投稿: ueda | 2010年11月 1日 (月) 21時42分

溝口哲さん

お目にかかっただけで素晴らしいお人柄が滲みでてらっしゃいました。
日本人は素晴らしい民族です。
四季を目で、和を重んじるたおやかな感性を持っています。
他を真似るのではなく学び自分の文化に取り入れることが必要なのでしょう。
ディズニーはしくみとしては素晴らしいですが、おもてなしの感性は間違いなく日本人の方が優れています。
それはなぜなのか・・・。
この続きは又次回お目にかかった時お伝えしますね。

投稿: ueda | 2010年11月 1日 (月) 21時49分

みさちゃん

裏方で心から応援してくれてありがとう!
みさちゃんの笑顔は皆さんを暖かく迎えていましたね。
貴方の笑顔が皆さんの笑顔に連鎖され又その人が笑顔で話される。素晴らしい循環です。心から感謝致します。

投稿: ueda | 2010年11月 1日 (月) 21時51分

上田さん、コメントを寄せてくださった皆様、お越しくださった多くの皆様、本当にありがとうございました。

このたびの大阪講演会をプロデュースさせていただいた、”たけちゃん”こと”大久保 剛”と申します。

今回の講演会は、全くの素人の私の思いを上田さんが快く受け止めてくださった瞬間から物語が始まりました。
そのストーリーは語り出すと、止まらなくなりそうですので、また懇親会にでも(笑)

お越しくださった皆様が、穏やかで嬉しそうな表情で帰っていかれる姿を拝見し、また直接声をかけてくださる方々の喜びの声に感激しておりました。

次回は、3月辺りに開催しようと思います・・・・・・まだ上田さんには、言っておりませんが(笑)
その折には、今回のお話で体験された感動を、皆様の言葉で大切な方にお伝えいただき、ご一緒にお越しいただいて、ひとりでも多くの皆様と感動の共有をできたら、何よりの喜びです。

お越しくださった皆様、陰となり陽となりお力添えくださった皆様、みさちゃん、萌ちゃん、じゅんじゅん、百合さん、スペシャルサンクスな塩谷さん、そして上田さん、本当にありがとうございました。

投稿: たけちゃん | 2010年11月 1日 (月) 23時35分

たけちゃん

心の篭った講演会を開催してくれて本当にありがとう。多勢の方がたけちゃん、みさちゃん、萌ちゃん、じゅんじゅん、百合さん、スペシャルサンクスな塩谷さんに感謝していると思います。
講演会は私一人では決して開催できず、皆喜んで欲しいというエネルギーが掛算になって初めて実現していきます。誰がかけてもだめで私はその一端のお役目をさせて頂いております。
そして結果として私達が頂くものも多いのです。
誰もが夢を持ち人生を輝かせたいと思っています。多くの人が笑顔になり、感謝された瞬間を味わった時本当の幸せを感じます。そう意味では皆の喜びこそが自分の幸せに繫がっていくのです。

投稿: ueda | 2010年11月 1日 (月) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056617/37390911

この記事へのトラックバック一覧です: 浪花の情けに心酔う:

« 高校の先生になりました | トップページ | 講演録 サッポロビール様  »