« 名古屋の夜空にはなび舞う | トップページ | 浪花の情けに心酔う »

2010年10月21日 (木)

高校の先生になりました

といっても教師ではなく、横浜商業高校(通称Y校)のビジネスクラスの特別講師をさせて頂きました。まさか私が高校の先生になるとは自分でも思ってもみなかったことです。

でも先生方とお話しするうちに高校生の皆さんが夢を持ち、できるだけ早く自分の未来のビジョンをつくり、その為にどういう大学に入り具体的に何を学んでいけば良いか目標を持って望んでいけるとより充実した学生生活がおくれるだろうなあという気持ちがあり少しでもお役にたつならばとお手伝いさせて頂くこのになりました。

私にとっても高校の教壇にたつのは初めてのことであり、最初は難しさも感じましたが授業を進めていくうちに子供達の瞳がキラキラ輝きだしてきました。なんと2時間休憩なしでぶっとうしでやりましたが、後で先生達にお聞きしたら2時間生徒の集中力を保っているのはかなり難しいことだとお話伺いました。

これから先どのように進めていくかは先生方と相談しますが、3年後子供達が何を見つけどのようになっているかワクワクしながらやらせて頂ければと思います。

 

|

« 名古屋の夜空にはなび舞う | トップページ | 浪花の情けに心酔う »

セミナー・講演」カテゴリの記事

コメント

上田さん。本日は長い時間お話をありがとうございます。真ん前でお話しを聴かせていただきました、小野と申します。
お疲れさまでした。

とても居心地のよい空間のなか、チラシの文言通り「笑って泣ける」素晴らしい時間を過ごすことができました。
おかげさまでいま自分が抱えている問題も、どうすればよいのか、うっすらと見えてきました。
今日タイミング良く上田さんのお話しを聞けたことをとてもありがたく感じています。

帰り際にかけてくださった一言。「一番前で、笑顔で頷いてくれてたから話しやすかった」
という言葉、嬉しかったです。
ご丁寧に伝えてくださりありがとうございました。
また上田さんのお話しをお聴きすることを、楽しみにしています。

最後に…
すごくディズニーランドに行きたくなりました。

投稿: 小野 | 2010年10月24日 (日) 17時59分

小野さん

一番のメッセージありがとうございます。講師は堂々と話しているようで実は皆さんの反応が凄く気になっていたりします。そんな中一番前でニコニコ笑いながら頷いてくれた小野さんの反応は凄く安心して、お陰様で気持ちよくお話しさせて頂きました。

私の体験を自分の今抱えてらっしゃる問題に置き換えて考えて頂いたこと嬉しく講師冥利につきます。小野さんが今の問題をご自分の人生の中でどのようにクリアにしていかれるのか。心から応援しております。

又お会いしましょう。そして物語の続きを聞かせて下さい。

投稿: ueda | 2010年10月25日 (月) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056617/37336138

この記事へのトラックバック一覧です: 高校の先生になりました:

« 名古屋の夜空にはなび舞う | トップページ | 浪花の情けに心酔う »