« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月20日 (日)

沖縄縁かいな夢倶楽部 バースディ講演

沖縄の縁かいな夢倶楽部でバースディ講演をさせて頂いた。今回で縁かいな夢倶楽部も4回目になる。思えば2008年の9月に沖縄で初めての講演をさせて頂いて以来6回目、そのご縁を大切に紡いでいくうちに沖縄のゆいまーるの風を日本中に届けようと縁かいな夢倶楽部が発足した。

今回のテーマは一部が「周りの人に感謝する」二部が「ディズニーから学ぶ リピーターを呼ぶおもてなしの心」当日は沖縄国際マラソンがあったにも関わらず多くの方にご参加頂いた。

改めて振り返ってみると人生に於いてどれほど多くの人にお世話になったろう。苦しい時光を照らして貰ったろう。両親、家族、先生、師、上司、部下、ご縁を得た素晴らしい方々誰一人が欠けていても今の自分が無かった。心から感謝の気持ちが溢れ出る。そんなことを皆さんでシェアしあった。そして皆が明日というしみのついていない真白な自分の人生のページに全て登場人物が幸せになれる物語を描いて行こうと決意した。素晴らしいエネルギーに満ち溢れた場になった。

当日サプライズでケーキと花束を頂き、参加者全員でバースディソングを歌ってくださりメッセージカードまで頂いた。しかも2回も!こんな幸せな誕生日は生まれて初めてだった。参加して下さった皆さん、沖縄で縁かいな夢倶楽部を支えてくれている優子さん、修さん、里美ちゃん、Zakky、タカちゃん、クレアさん、はるきくん、やぎくん、弟子のしゅうが、その他多くの皆さんに心から感謝します。宝物をありがとう。

P1060661

P1060671

P1060677

縁かいな夢倶楽部ボランティアスタッフの皆さん達と

Img_2812

Img_3329

沖縄はひまわりが満開でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

気高くあれ!沖縄陽明高校の皆さんへ

前回沖縄の講演にいらして下さった大城先生のお声がけで沖縄陽明高校でお話しをさせて頂いた。当日は1年生、2年生を中心に500名余りの生徒さんが体育館に集合して皆さんと楽しい時を過した。私にとってもこんな大勢の高校生の前でお話しさせて頂くのは初めての経験だったのでワクワクと楽しみにしていた。

前日沖縄入りした時に琉球最高の聖地で世界遺産でもある斎場御嶽(琉球の始祖「アマミキヨ」が造ったとされ、国始めの七御嶽の一つといわれる)に行きお祈りさせて頂いた時、子供達に気高く、清々しく生きよとの言葉がでてきた。沖縄にはゆいまーるというお互いを助け合い支えあう素晴らしい文化がある、沖縄で生まれいずれたことを誇りに思い沖縄の文化を日本に世界に伝えて行ってほしい。今日本人が忘れかけている大切なものがそこには残されているということだ。

ディズニーの質問ゲームをしたりして和みながらもこの大事なお話しを伝えると子供達が真剣に目を輝かせながら聞いてくれた。後に先生方からあんな子供達が真剣に話しを聞いたのは初めてだったと伺った。きっと言葉ではない何かが子供達の中に流れる沖縄のDMAに触れて目覚めさせてくれたのだろう。

その後介護福祉科の生徒さん達との親睦会があったが、皆が自らの手で心の窓を開け放ちいろいろな質問があふれんばかりに出てきた。涙がでるほど素晴らしい瞬間だった。

陽明高校の先生方、素晴らしいですね。子供達の今の眼差しの輝きが未来の日本を作っていくのですから。

陽明高校のみなさん、気高く、清々しくあれ!沖縄に生まれたことに誇りを持ち自分の夢に向い真直ぐに進んでいけ!!

私がインターネットTVでお話しさせて頂いているものです。
お時間がございましたらご覧下さい。

覚悟の瞬間
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=317

P1060587

P1060621

P1060631

P1060641

生徒さんが校門の所迄走って見送りにきてくれました。感動!感謝!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

研修録 NTT西日本マネージャーズフォーラム

NTT西日本マネージャーズフォームにて4日間述べ400名の皆さんの前にお話しをさせて頂いた。

テーマは「働く人を生き生きさせる ポジティブ人材育成術」 料亭で学んだ躾という日本文化独特の人材育成の良さと三越で実践した組織のおける人材育成術、ディズニーで学んだワクワクさせながら気づかせる人材育成術を良いポイントを混ぜたスペシャルな講義である。

最近大手の企業様でお話させて頂く機会が多いがどの企業もしっかりとした企業文化を持たれている。その上で全く違う角度から人材育成というテーマを見つめることにより新なる気づきが得られたら幸いである。

人の心を掴み気持ちを動かしていく。これはどの組織も苦労されている大きなテーマだ。でもこれからのマネイジメントは益々この見えないものを掴み取る感性が必要とされてくるであろう。働く人の一人一人の気持ちがどう動くかによって収益が倍にもなり半分にもなっていくのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

微雨湿花来

微雨(びう)、花を湿(うるお)し来(きた)る。夏目漱石の漢詩の一句である。今日久々に微雨が降った。時には雨も感じ又晴れの有り難味も分かる。何事もあたりまえと思ってはいけないのだと教えて頂いた。

Img_3469

興福寺貫首・多川俊映師氏による書

Img_4939

興福寺 厨子入り弥勒菩薩半跏像

インターネットTV覚悟の瞬間に出演中是非ご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

講演禄 郵便局CSマイスタープレミアム研修

郵便局株式会社様で講演をさせて頂いた。

今回は特別な研修で全国の郵便局のCSマイスター5000名の中から更に選抜された30名の皆さんへのプレミアム研修だ。今郵便局さんは社をあげ本気でCSに取組んでいらっしゃる。副社長が自らCSへの思いを皆さんに伝えてらっしゃった。

選ばれし皆様への講演であったので私は料亭、三越、ディズニーを通じて自らが感じ取ってきたおもてなしに対する心の在り方を具体的な体験を元にお伝えさせて頂いた。皆さん、心のアンテナが高く素晴らしい感性をお持ちだった。今日ご縁を頂戴したCSマイスターの皆さんが中心となり日本文化の軸としてのおもてなしの心を全国の郵便局に定着させていけば日本の郵便局は世界中から注目される郵便局となっていくだろう。

おもてなしとは頭で考えることではなく心で感じるものだから。皆さんのご活躍を心から応援しております。

Cimg3143

Img_8843

インターネットTV覚悟の瞬間に出演中是非ご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

覚悟の瞬間

本日よりインターネットTV覚悟の瞬間がオンエアになりました。有名著名人に交じって私も出演しておりますので是非皆様ご覧下さい。

Cawi047v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »